ソフト

初心者でも使える?ビジネス向け動画制作アプリ「Souc!e?(ソークル)」のレビューと使い方解説

2020年5月27日

 

 

 

 

この記事では『株式会社 Soucle(Soucle Inc.)』社からお話をいただきレビューした

パワーポイント系動画制作アプリ『Souc!e?(ソークル)』を紹介しています

 

 

もくじ

 

Souc!e?(ソークル)ってどんな編集アプリ?

 

 

パワーポイント系動画制作アプリ『Souc!e?:ソークル』について簡単に

その機能性の特徴を説明いたします

 

 

パワーポイント的な使用感でとにかくビジネスに使用する初心者向け

 

 

必要なシーン分を作成し動画を作り上げていくスライドショー的な構成の動画制作アプリなので、

見た目や操作感はほとんどパワーポイントなのが特徴的です

 

 

また、シンプルな操作の編集に特化しているので余計な機能は一切なく

いくつかの操作を覚えれば、直感的に動画を作っていくことが可能な印象です

 

 

Souc!e?(ソークル)はパワーポイントで資料を作成するビジネスマンや起業家、セミナー講師を対象としているソフトです

 

 

月額料金は年払いで月4980円 / 3人まで使用可能とのことなので

あくまでもビジネス/企業向けのソフトだと思います

 

 

動画制作におけるSouc!e?の基本機能

  • 簡単な動画トリミング機能
  • 簡単な動画の速度調整機能
  • 画像や動画のフェードインやフェードアウトなどのアニメーションを設定可能
  • シンプルなテキストやテロップを簡単出力

 

 

 

 

社内プレゼンや会議などのビジネスで使える動画に最適

 

 

オシャレなものを作るのではなく

ただただ伝えることに特化されている動画制作アプリなので、

 

プレゼンテーションや会議などの『何かを相手に伝えるための動画』という意味では

かなり最適な動画制作アプリになっていると思います

 

趣味向けではありませんが、ビジネス向けの簡単に使える動画制作アプリなら

個人的にかなりおすすめです

 

 

パワーポイントっぽくシーン毎に動画を作成するため、必然的に構成を考えながら作ることになる!

起承転結みたいなものね!だからビジネス向けの動画編集にかなり向いているんじゃないかなと思います

 

 

 

 

BGMにかなり力を入れていてすべての音源が商用利用可能

 

 

これはかなりいいですね

Souc!e?:ソークルはBGMと効果音にかなり力を入れているようで

このソフトに搭載されているすべての音源(約400種)は商用利用可能になっています

 

 

動画編集に置いて最小限で見やすいものって、

動画素材+それにあったBGMだけで実は見れるようになるものなんですよね

 

だからこそ使いやすいBGMを揃えることに力を注いでいるんだろうなという印象です

 

 

 

機能性の高さよりも、シンプル機能+BGMの圧倒的引き算スタイル!

 

 

 

そして今公式で3ヶ月無料キャンペーンを行っていますので

興味のある企業様はご覧になっていただければと思います

 

 

3ヶ月無料キャンペーンの内容

5/27~6/9の期間にエントリーするだけで先着200名様限定で3ヶ月間この動画制作アプリが無料で使えます!

公式の注意書き:※動画編集ソフトなど競合サービスの事業者の方は参加をお断りさせて頂いております

 

Souc!e?:ビジネス向け動画制作アプリの3ヶ月無料キャンペーンはこちら

 

 

 

 

 

実際の編集画面で見る『Souc!e?(ソークル)』の使い方(基本操作)

 

 

それでは、『Souc!e?:ソークル』の使い方を説明していきます

 

 

1. アプリを起動したら・・・

 

 

アプリを起動させたら

あらかじめ登録しておいたメールアドレスとパスワードを入力し『LOGIN』を押します

 

 

200名様限定3か月無料キャンペーンはこちら

1ヵ月無料体験はこちら

 

 

 

 

するとプロジェクトファイルの選択ウィンドウが開きますので

 

 

  • 新しく作成するなら『新規作成をする』を選びます
  • 過去に作成したプロジェクトファイルを編集したいなら該当の『プロジェクトファイル』を選び『開く』を押します

 

 

この時に新規作成を選んだ場合には

横(1920 x 1080)か縦(1080 x 1920)の縦横比を選択することができるのであらかじめどちらがいいかを決めておきます

 

 

 

 

パソコンの画面で見ることを前提としたら横、スマホなら縦といった感じです

 

 

 

すると『Souc!e?:ソークル』の編集画面が開きますので

ここから文字:テロップを入れたり、画像や動画を埋め込んだり、BGMをつけたりして動画制作を行うことが出来ます

 

 

 

 

それでは実際の編集画面を見ながら『Souc!e?』の使い方を説明していきます

 

使用感はパワーポイントに非常に近いので

パワーポイントを使ったことがある人なら直感的に操作することができると思いますよ!

 

 

 

 

 

2. 使用したい動画や画像などのファイルを追加(インポート)する

 

 

それでは動画作成に必要な『素材:画像や動画ファイル』をソフトに取り込んでいきます

※動画編集ではソフト上に素材を取り込むことをインポートといいます

 

まず、ウィンドウ右上のパレットと表示されている部分から

『ファイルを追加』をクリックします

 

 

 

 

そして取り込みたい素材を選択(Ctrlキーで複数選択可)して『開く』と進めます

パレットの中に素材を取り込めると思います

 

 

 

 

Q. 取り込む時の疑問点.:取り込んだ後で不要になった素材はどうしたらいいの?

 

 

該当の素材を右クリックして『削除』と押せばパレット上から削除することが出来ます

※オリジナルの素材がPC上から削除されるわけではありませんのでご心配なく!

 

 

 

3. シーンを作成する

 

 

ざっくりとですが『Souc!e?:ソークル』で簡単な動画を作ってみました

このDEMOでは5つのシーンを作成し動画を作り込んでいます

 

 

 

例えば、これを分割するとこのようになります

 

 

会社ロゴを出すシーン

使用素材

  • ロゴ画像
  • テキスト作成:黒文字の『お遊び動画編集部』
  • テキスト作成:赤文字の『遊』←この文字だけは時間差で遅く表示するように演出しています

 

 

問題提起するシーン(場面x2)

 

使用素材

  • テキスト作成:『こんなYoutubeの動画はイヤだ』

 

 

使用素材

  • 動画素材
  • テキスト作成:『説明が下手』←時間差で遅く表示される用に設定

 

 

解決案のシーン(場面x2)

 

使用素材

  • テキスト作成:『解決案』

 

 

使用素材

  • 動画素材
  • テロップ作成:『面倒でも台本を書くことが大事』

 

 

このような感じで、異なるシーン分だけシークエンスを作成して

その中に素材を配置するような形で動画を作り込んでいきます

 

 

 

シーンの追加方法と不要なシーンの削除方法

 

シーンは『シークエンス』ウィンドウの『+』を押すことで追加していくことが出来ます

また、同じシーンを使いまわしたい場合は、シーンを右クリックして『複製』と押せば同じシーンをコピーすることが出来ます

※不要になったシーンに関しては同じように『右クリック』して『このシーンを削除』と押すと消すことが出来ます

 

 

 

シーンの背景色を変更する方法

 

シーンを選択した状態でプレビュー画面にある『背景』をクリックすると

背景色を変更することが出来ます

 

 

 

シーンに画像を配置する方法と手順

 

 

まず、配置したい画像をあらかじめ『2の手順で』取り込んでおきます

そして画像を入れたいシーンにドラッグ&ドロップするだけで入れることが出来ます

 

このソフト上で画像の大きさなどを調整することはできないので、ロゴなどの決まった大きさにしたい場合は

1920 x 1080で作成した画像を取り込んであげるとOKです

 

画像を削除したい場合は、シーンを右クリックして『写真を削除』を選んでください

 

 

 

また、画像を配置したシーンの右側にあるアイコンをクリックすることで

INとOUTのアニメーションを施すこともできます

※スクリーンイン:フェードなら徐々に浮かび上がってくる効果になります

 

 

 

シーンに動画を配置する方法と手順

 

 

まず、配置したい動画素材をあらかじめ『2の手順で』取り込んでおきます

そして動画を入れたいシーンにドラッグ&ドロップするだけで入れることが出来ます

 

 

また、取り込んだ動画素材は下記ボタンから簡易なトリミングを行うことが出来ます

※トリミングというのは、『ココからココまでが必要』と範囲を選択しそれ以外は要らないと切り出すことができる機能です

 

 

使い方はとてもシンプルです

下記ウィンドウのオレンジの『INマーカー』と『OUTマーカー』を使って必要な部分を残すように使用します

 

 

残す部分が決まれば『決定』と押すとトリミングすることができます

 

 

また、こちらも画像と同様に動画を配置したシーンの右側にあるアイコンをクリックすることで

INとOUTのアニメーションを施すこともできます

※スクリーンイン:フェードなら徐々に浮かび上がってくる効果になります

 

 

 

 

シーンに『Souc!e?』で搭載してあるBGMと効果音を設定する方法

 

シーンに『Souc!e?』に搭載しているBGMか効果音を入れたい場合は

まず、シーンを選択した後に上部のサウンドの部分をクリックします

 

 

すると『サウンドの選択ウィンドウ』が開きますので

  • 『音楽』or 『効果音』
  • 『シチュエーション』or『ニュアンス』

をざっくり選択した後で『コミカル、ハッピー等』のお好みの雰囲気を選択します

 

大体の雰囲気が決まれば、『この条件で検索』とおすと

指定した項目にあったBGM or 効果音が選べるようになります

 

 

1のコントローラーで別のBGM or 効果音を選ぶことが出来ます

2のコントローラーでBGM or 効果音の音量を調節することが出来ます

 

 

途中からBGM or 効果音を始めたい場合はカットインを使う

 

BGMや効果音を途中から始めたい場合は、シーンの左上にあるマーカーをクリックします

 

するとサウンドのイン(入り)を設定できる項目がでますので

『カットイン』を選択後『何秒後』からスタートするかを指定するだけでその秒数後からスタートすることができます

 

 

BGM or 効果音を無音から徐々に入れたい場合はフェードインを使う

 

BGMや効果音を無音から徐々にINさせるフェードインを設定した場合も同様に

シーンの左上にあるマーカーをクリックします

 

するとサウンドのイン(入り)を設定できる項目がでますので

『フェードイン』を選択後『何秒後』かからフェードインさせるかを指定するだけ

その秒数後からフェードインするようになります

 

 

 

シーンにテキスト or テロップを作成する方法と手順

 

 

テキストやテロップを入れたいシーンを選択した状態で

プレビュー画面の上部にある『テキストの追加』や『テロップの追加』から

 

お好みのテキストを作成することができます

 

例えば単体のテキストを作成したいのであれば上部の『テキストの追加』を押してから

プレビュー画面のクリックした部分にテキストを作成することが出来ます

 

字体やフォントサイズ、並びやカラーなどの基本的なパラメータに加えて

シャドーやマスクなどの視覚的効果を追加することができます

 

 

また、『モーション』アイコンをクリックすると

フェードやズームなどのINとOUTのアニメーションを施すことが出来ます

 

これらのパラメータをいじることでテキストを何秒表示させるかなどの表示時間を調整することができます

 

 

また『テロップ』も単体で見ればいじれるパラメータは『テキスト』と同じですが

下記のようにテロップを追加することで『同じフォントパラメータ』を維持したまま

複数のテキストを出力することができます

 

 

複数のテキストを切り替えて字幕のように表示したいならテロップがおすすめです

 

 

シーン完成→動画ファイルとして書き出す方法

 

シーンの作成が完成しましたら後は動画に書き出す作業になります

 

『Souc!e?ソークル』ではウィンドウ左下の『動画を書き出す』を押して

『保存先』と『保存名』を指定するだけで簡単に動画を書き出せます

 

書き出す際のエンコード設定は一切設定できませんので、これが

 

お!わかりやすい!

 

となるか

 

エンコード設定したいんだけどなぁ

 

となるかは人それぞれだと思われます

 

ちなみに先ほどのDEMO動画の書き出し後のプロパティは下記のようになっております

 

動画コーデックはh.264 / MPEG-4  ← 一般的なコーデック(Twitterにも直接あげられます)

フレームレートは30fps  ← ごく普通のフレームレート(1秒に30コマの滑らか度)

総ビットレートは約1,3Mbps ← 際立って高画質ではないが動画サイズと再生負荷が軽い

 

といったところでしょうか

 

 

 

こうやってみると画質に力を割いているのではなく

見る分には問題ないレベルに最適化+パソコンでの再生時に軽くなるように設定されているんだと思います

 

※ビットレートの高すぎる動画は画質こそ劣化しませんがパソコンスペックが高くてもコマ落ち(カクカク再生)などが起こりやすい為

 

 

 

 

 

Souc!e?(ソークル)の料金表と購入方法

 

 

Souc!e?はサブスクリプションの定額プランのみになっております

月額は割高なので基本的に会社単位で年払いで契約するのがいいでしょう

 

 

月額 年払い
6,640円(税別)

[1ヶ月ごと単月支払い]

4,980円/(税別)

[12ヶ月分を一括支払い]

 

3人まで使用可能で1ユーザーにつき2PCまでOKとのことなので

手軽な編集アプリを導入したい中小企業向けのソフトかな!

 

 

 

 

Souc!e?(ソークル)の30日間無料体験版について

 

Souc!e?ソークルは30日間の無料体験版もありますので

興味のある方は試してみてくださいませ

 

 

Souc!e?:ソークル30日間無料体験版

 

 

 

 

 

 

Souc!e?(ソークル)でよくありそうな質問&疑問点

 

 

Souc!e?(ソークル)でよくありそうな疑問点などをQ&A方式で答えさせていただきます

 

 

動画の速度を変えたいんだけれどどうすればいい?

 

速度を変えたい動画が入っている『シーン』の右側のタイムレコードをクリックすると

『ムービーの尺』という項目が出ますので、この中からお好みの倍速に変更することが出来ます

 

 

BGMを1シーンだけでなく次のシーンに引き継がせたいんだけど可能?

 

 

可能です

シーンの左の♫マークをクリックして次のシーンに引き継がせることができます

 

 

 

 

1シーンで複数の音源(例えばBGMと効果音)を同時に使用できる?

 

 

少しわかりにくいですが複数の音源を同時に配置することが出来ます

 

まず、1つ目のBGM or 効果音をシーンに通常配置します

次に、自分で用意した音源ファイルを取り込んで上のシーンにドラッグしてあげると

複数の音源を同時に配置することができます

 

複数の音源を配置すると上記のサウンドアイコンが2つに変化しますのでクリックして切り替えて調整することが出来ます

 

 

 

推奨環境スペックについて

 

このソフトは公式で必要スペックは公開されていません

そこまでパワーのあるパソコンでなくても動くような気がしています

 

よく見たら書いてありました

 

Souc!e? ソークル / 動作スペック
OS Windows 10、8 (64-bitのOSのみ対応)
インターネット接続ユーザー認証および音楽検索など、アプリを利用する際には、インターネット接続および登録が必要です。
CPUプロセッサーIntel Core™ i7 以上
RAM8 GB
グラフィックカード特になし
モニター解像度1,280×720以上

公式のソークルの推奨環境スペックページはこちら

 

 

推奨環境スペック:Windows 8 / Windows10(64bit版のみ)Core i7以上 メモリ 8GB以上

とのこと!

 

GPUはなくてもいいみたいですが、CPUは結構要求してきよる!

 

 

フォントはなんでも使っていいの?

 

どのソフトを使っていてもそうですが

ソフト上では、Windowsにインストールされているフォントはすべて使えるようになっています

 

ただし、そのフォントが商用利用可能かどうかはフォント毎によって違いますので

基本的にソフト側ではなく使用する側(自身)で判断しなくてはなりません

 

 

というわけでいくつか僕がおすすめする商用でも利用できる使いやすいフォントを紹介します

 

 

商用利用できる管理人おすすめフォント1. Noto sans JP

Noto Sans JP

シンプルな字体が美しく可読性が高い!

 

ダウンロードはGoogle Fontsから

商用利用OK

ライセンス:SIL Open Font License, 1.1

 

 

商用利用できる管理人おすすめフォント2. しょかきうたげ

しょかきうたげ

毛筆の手書きを元にした字体が特徴。ただしこれを利用した商標登録はNG

 

当たり前ですが有料版の方が収録字体は多いです

 

ダウンロードはBOOTHより

商用利用OK

 

 

 

 

フォントのインストール方法は、

ダウンロードしたotfファイルをダブルクリックして開きます

 

 

開いたウィンドウのインストールを押せばOKです、簡単!

 

 

 

 

 

 

現在確認されているバグについて

 

現在Souc!e?(ソークル)では、ファイルをインポート:読み込む際に

『すべての対応形式』を『すべてのファイル』に変えて対応していない形式のファイル(GIF形式の画像など)を読み込むと

 

『動画ファイルに問題があります』とエラー表示後ソフトがスタックして保存できなくなってしまうバグが確認されています

 

これを連絡したところ、リリース前の改善は難しいですが今後改善するとご連絡をいただきましたので

ファイルを追加する際にはお気をつけくださいませ

 

 

 

 

 

Souc!e?(ソークル)を使ってみたレビュー・感想・評価

 

ざっくり使ってみた感じですが

Souc!e?:ソークルはほとんどの機能を1日もあれば覚えられると思います

 

それくらい不必要な機能がばっさりカットされている印象で

画像や動画などの素材さえ揃っていれば問題なく動画を作ることができると思います

※DVDに焼く機能は搭載していません

 

動画や画像、テキストの『表示時間』を意識(把握)しながら編集できたらほぼ完璧!

 

ただし色調を変えたりする機能がありませんので、

オリジナルの動画を少し補正してから編集したい場合

そういう機能を備えた無料の動画編集ソフトなどが必要になるかもしれません

 

また画像をお好みのサイズに調整する機能もありませんので、

画像編集ソフトを用意する or ペイントで代用する方法などを自力で学ぶ必要があるかなと思います

 

 

 

 

まとめ

 

 

というわけでいかがでしたでしょうか

 

 

ビジネスで使用する、ちょっとしたSNSに挙げる動画などを作りたい場合には

ほぼほぼ最適な動画制作アプリになっていると思います

 

 

なによりも、あのパワーポイントの特徴を動画編集に落とし込んだ発想が脱帽です

 

機能を足すのではなく、引いたのもいい発想だと思う!

 

 

圧倒的な使いやすさに徹底されているため凝った編集こそできませんが

使いやすさという点においては抜群だと思います

 

レコーダーで再生可能な形式のDVDとして焼くことはできませんが

Windows ムービーメーカーの完全上位互換版といった印象の素晴らしい動画制作アプリだと思いました

 

 

 

Souc!e?:ビジネス向け動画制作アプリの3ヶ月無料キャンペーンはこちら

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

入江

管理人の入江言いマス。ゲームを録画したり動画編集したりするのが趣味です。PowerDirector18を愛用しておりマス!少し凝ったアニメーションのテンプレート素材の販売を始めました。シンプルなモノはDirectorzoneで無料でテンプレート公開してるものもあります

-ソフト

Copyright© お遊び動画編集部! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.