テンプレート素材

上位版ではないPowerDirectorでも使用できる!『テロップの上を光が流れるアニメーション』の無料素材と使い方

マスク機能が使用可能な バージョンのPowerDirector に対応

Light Animation 2点セット

PowerDirector用テンプレート素材

 

 

無料
PowerDirector 19 / 365で動作確認済み

 

 

この素材は、PowerDirector上位パッケージで使用可能な『文字の上を光が流れるエフェクト(BCC Light sweep)』

の代替用としてお使い頂ける素材となっております

※BCC light sweepのエフェクトのような光源の細かい調整は効きませんがマスクの調整だけで簡単にお使いいただけます

 

PowerDirectorで『文字の上を光が走るアニメーション』を作成する方法:BCC Light Sweep エフェクト

製品版 PowerDirector Ultimate Suite + Director 365に搭載エフェクトを使用     PowerDirector最上位パッケージの『Ulti ...

続きを見る

 

 

詳細

カテゴリー:ビデオオーバーレイ素材
この素材セットはトランジション素材なので、前バージョンでもおそらくは使用できると思いますが動作確認はしておりません。
その点のみご了承くださいませ
アニメーション時間:約3秒で固定

 

使用規約

・個人使用・商業使用問わず自由にお使いいただけます

・素材をロゴ、商標、サービスマークとしての使用はご遠慮ください

・素材の転売、再配布は禁止です

 

その他ご不明な点がありましたらお問い合わせかコメントからお気軽にご連絡ください

 

 

 

 

 

 

『Light Animation 2点セット』のインストール方法と使い方

 

 

 

ここでは『Light Animation 2点セット』のインストール方法と使い方をご説明いたします

あらかじめダウンロードボタンから素材ファイルをダウンロードしておいてください

 

Light Sweep2点セット (48 ダウンロード)

 

 

Light Animation 2点セットのインストール方法

 

 

 

 

まず、上記のダウンロードリンクからダウンロードしたZIPファイルを解凍します

 

 

続いてそのフォルダに入っている『Light-sweep01』と『Light-sweep02』の素材ファイルを

それぞれダブルクリックするだけでOKです

 

 

あとは、『ビデオオーバーレイルーム』『ダウンロード完了タブ』

2つの素材が入っていることをご確認ください

 

 

 

 

 

 

 

 

使い方ー手順(1):光を流したいテキスト等の素材を用意する

 

 

使い方は少しだけクセがありますので

説明をよくお読みいただいた後にご利用くださいませ

 

 

まず、光が流れる演出を施したい『テキスト素材』を

PowerDirectorの機能(タイトルルーム or NewBlue Titler Pro)を使って作成しタイムラインに配置しておきます

 

 

 

PowerDirector:テキスト素材を作る機能のお役立ち記事

基礎編『設定 / 使い方』

2021/3/19

【初心者向け】PowerDirectorでテロップを作る!『タイトルルーム』と『タイトルデザイナー』機能の使い方

NewBlue Titler Pro 1.5

2021/4/8

上級者向け:PowerDirectorで『3D編集テロップ』や『キネポ風テロップ』を作成するツールの使い方 | NewBlue Titler Pro 1.5

テンプレート素材

2021/3/19

無料テキストテンプレート|PowerDirector『NewBlue Titler Pro 1.5』でお手軽に高品質なバラエティテロップを作成可能

 

 

 

次に、『テキストの背景に何もない(真っ黒)の状態でかつ『テキストの色に黒が含まれていないように一時的に調整して

プレビュー画面を右クリック→『スナップショット』→静止画を保存します

※この静止画の黒い部分は光が流れる時の透過部分となりますので、必ず『背景が真っ黒』『テキストの色の中に黒が含まれない』ようにしてください
※テキストの色の中に黒が含まれていない場合はテキストの色の調整は必要ありません

 

 

 

 

静止画が保存できましたら、テキストを元の色に戻してOKです

※テキストの色の中に黒が含まれていない場合はテキストの調整自体が必要ありません

 

 

これで下準備はOK!あとは簡単です

 

 

使い方ー手順(2):素材に合わせてビデオオーバーレイ素材を重ねる

 

 

次にあらかじめダウンロード&インストールしておいた『Light Sweep 01 / 02』

テキストに重なるように配置します

※01が白い光で02が黄色い光(色調調整すると色を変えられます)

 

 

 

すると下記のような感じになるかと思います

 

 

 

 

約束と違うじゃねーか!テ、テキストの上を走ってないじゃねーか!

 

まーまー、待ちたまえ、ここからがミソなのじゃ

 

 

次に『Light Sweep 01 / 02』に対して(1)の手順で保存した静止画を使ってマスクを施します

『Light Sweep 01 / 02』の素材を選択→『ツール』→『マスクデザイナー』と進めます

 

 

 

 

マスクデザイナーが起動したら

『画像からカスタムのマスクを作成』→『(1)の手順で静止画として保存したスナップショット』を選択して『開く』と進めます

 

 

 

 

 

そしてOKと進めますと下記のような感じに仕上がります

 

 

 

 

ふむ・・・やるやないの

 

ありがたき幸せ

 

 

追記もろもろ

 

 

光線をもうちょっと強くしたいんだけど?

 

テキストの色との兼ね合いもあるんですけど大まかに2つほど手段がございます

 

(1)ブレンドモードを『スクリーン』にする

 

※これは素材の色との兼ね合いもありますので明るくならないこともあります

 

 

(2)当ビデオオーバーレイ素材を選択した状態で『PIPデザイナー』を開いて『シャドウ(色は白かお好み)』を適用する

 

 

01なら白のシャドウ、02ならその光線の色のカラーに合わせたシャドウの色でOKかと思います

 

 

 

総括:PowerDirector :『テロップの上を光が流れるアニメーション』素材

 

 

いかがでしたでしょうか

 

少しスナップショット(静止画)を撮る作業が面倒ではあるんですけど

それさえできればお手軽に光を流すことができます

 

上位パッケージでなくても演出できるというのが最大の利点だと思いますので

興味のある方は是非とも使ってやってくださいませ

 

ただ、上位パッケージのエフェクトと違って光の強度などは調整できません

 

PowerDirectorで『文字の上を光が走るアニメーション』を作成する方法:BCC Light Sweep エフェクト

製品版 PowerDirector Ultimate Suite + Director 365に搭載エフェクトを使用     PowerDirector最上位パッケージの『Ulti ...

続きを見る

 

公式サイトでPowerDirectorシリーズをお安く購入する方法はこちら

 

 

それではお疲れ様でした!

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

入江

管理人の入江言いマス。ゲームを録画したり動画編集したりするのが趣味です。PowerDirector シリーズを愛用しておりマス!少し凝ったアニメーションのテンプレート素材の販売を始めました。シンプルなモノはDirectorzoneで無料でテンプレート公開してるものもあります

-テンプレート素材

Copyright© お遊び動画編集部! , 2021 All Rights Reserved.