基礎編『設定 / 使い方』

【初心者向け】動きに緩急を入れるとオシャレに見える説!『イーズイン+イーズアウト機能』の解説:動画付き

2018年10月12日

 

 

製品版PowerDirectorに対応
※過去バージョンのPC等に付属しているプレインストール版等は未対応の可能性があります

 

動画でも解説しています、だいたい5分でわかるように頑張って解説しております

 

イージングの前にキーフレーム機能を理解する必要があります

 

 

動画を見たときに、これなんかオシャレ!っていう風に見える要素の1つに

アニメーションの動きに緩急をつけるというのが言えると思います

 

 

オブジェクトが動く、画像が動く、文字が動く...など

 

 

さまざまな動くモノに対して

動きの緩急をつけてあげると、シンプルな動きでさえすごくおしゃれに見える感じです

 

 

 

 

そしてこのイージング(緩急機能のこと)というのは

有料の動画編集ソフトの中でも搭載しているソフトが少ないという特徴があります

 

PowerDirectorの他は、Adobeくらいのソフトでしか僕はこの機能を確認していません

※有料ソフトとして有名所である『Movavi』や『Filmora』といったソフトにはイージング機能は付いていません

 

 

 

緩急比較画像:イーズイン&イーズアウト効果

 

 

これは2つの画像を動かしてみたサンプル映像です

 

イーズインとイーズアウトを設定している動きの方がなんとなく、おしゃれに見えるはず!

 

 

 

2つともキーフレームでの設定上の動きは同じですが

 

  • 緩急(イージング)なしのアニメーション
  • 緩急(イーズイン&アウト)を適用したアニメーション

 

で、これらのイージングの設定の有無によってアニメーションの動きに違いが生まれています

 

 

 

『イーズイン』と『イーズアウト』って何ぞ?

 

 

『イーズイン』『イーズアウト』というのはモノが動く速さを変化させる機能のことです

※他ソフトでは『イージング』と呼ばれることが多い

 

この機能が入っているか入っていないかの基準はとても重要!

イージング機能がないとオシャレな動きの緩急はつけにくい!

 

 

具体的にどういう動きをするかというと

イーズインとイーズアウトの組み合わせで動きの性質が変わり緩急の付き方が変わります

 

 

イーズイン:通常の速度→緩やかな速度に変化します。数値が高いほどより低速に向かう

イーズアウト:緩やかな速度→通常の速度に向かって変化します。数値が高いほどより低速から始まる

 

 

 

『イーズアウト』や『イーズイン』の動きの設定方法

 

 

PowerDirectorのイーズアウト、イーズイン機能は

下記の4つのアニメーションにつけるキーフレームにのみ設定可能です

 

イーズイン、イーズアウトが適用可能なアニメーション

  • 位置アニメージョン
  • 縮小拡大アニメーション
  • 回転アニメーション
  • 動画速度変更アニメーション

 

これら4つが『イーズイン』『イーズアウト』の設定項目がありますので

適切な設定をすることで、緩急をつけることができます

 

 

そして、これらのアニメーションにイーズインとイーズアウトを設定する大まかなやり方ですが

まずは、通常のキーフレーム設定をします

 

 

 

キーフレームの設定の仕方

 

 

 

まず、『映像素材を選択』した状態で

『キーフレーム』という上記の位置にあるボタンを押します

 

すると左上のウィンドウが「キーフレームの設定」に切り替わりますので「クリップの属性」を展開します

 

 

 

するとサイズや位置などの項目が設定できるタブが開くので

ここ(1)からここ(2)までという2点をざっくり決めてマークを押してキーフレームを追加します

 

 

 

キーフレームを2点追加できたら

位置を動かしたいどちらかのキーフレームの座標数値を変えます

※今回は1つ目のキーフレームのXの数値を(1.5)にしてみます

 

 

 

 

1個目のキーフレームのX(1.5)から2個目のキーフレームのX(0.5)に向かって移動していくのがわかると思います

これが大まかなキーフレームの設定の仕組みです

 

 

 

『イーズイン』と『イーズアウト』の設定の仕方

 

 

上記の要領でキーフレームが設定できたら

『イーズイン 』『イーズアウト』を設定したいキーフレームを選択し

『イーズイン 』『イーズアウト』のどちらかにチェックを入れて緩急の強さ(数値)を設定します

 

 

ここで注意すべき点は、

 

一番前にあるキーフレームには、イーズアウトしかつけられず

逆に一番後ろにあるキーフレームには、イーズインしかつけられないことです

 

 

一番前でも後ろでもないキーフレームには

イーズアウトとイーズインの両方を設定することが可能です

 

ちょっとややこしいですが

これは何回か使って慣れてみると感覚で分かるようになると思います

 

あとイーズインとイーズアウトを設定した後にキーフレームをいじるとチェックが外れるので

再度設定しないといけません

 

なのでまずは、動きを完成させてから

イーズインとイーズアウトを調整するようにします

 

 

イーズアウトのみ:1.00

 

低速から始まり、だんだんと速度をあげていくアニメーションになります。

 

終わり方がちょっといまいちな感じ、ピタッと止まるのが少し惜しい!

 

 

 

イーズインのみ:1.00

 

高速から始まり、低速で終わる動きのアニメーションになります。

 

これは結構オシャレに見える!

アニメーションの終わりが低速で終わるといい感じですね!

イーズインの値は、がっつりの1,00がおすすめ!

 

 

 

イーズインとイーズアウト:

 

アニメーションの始まりと終わりが低速で、中盤が高速に動くアニメーションになります

 

中盤のみ高速が僕は一番好きですね!僕のおすすめ設定は、イーズアウト0.4のイーズイン1,00

 

 

 

キーフレーム1個目:イーズアウト(0.4)

キーフレーム2個目:イーズイン(1.00)

 

 

総括:『イーズイン+イーズアウト機能』の解説

 

 

いかがだったでしょうか!

 

単純な動きであっても、緩急があるかないかでオシャレさは段違いに変わりますので

PowerDirectorをお使いの方は、是非とも使いこなしてもらいたい機能になっています。

 

 

『キーフレームやイージング』に関するお役立ち記事はこちら

基礎編『設定 / 使い方』

2020/3/25

【中級者向け】PowerDirectorでイージング(緩急)を使ったアニメーション素材を作るコツ

基礎編『設定 / 使い方』

2021/5/17

初心者向け:PowerDirectorのキーフレーム機能を動画付きで解説

 

 

どの動画ソフトを使うかで迷われている方は

個人的に簡単に緩急のつけられるPowerDirectorがおすすめなので是非とも検討してみてくださいませ!

 

 

公式サイトでPowerDirectorシリーズをお安く購入する方法はこちら

 

 

それではお疲れ様でした!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

入江

管理人の入江言いマス。ゲームを録画したり動画編集したりするのが趣味です。PowerDirector シリーズを愛用しておりマス!少し凝ったアニメーションのテンプレート素材の販売を始めました。シンプルなモノはDirectorzoneで無料でテンプレート公開してるものもあります

-基礎編『設定 / 使い方』

Copyright© お遊び動画編集部! , 2021 All Rights Reserved.