お遊び動画編集部!

PowerDirector 18を愛用している動画編集が趣味な管理人による動画編集のコツとおすすめソフトの紹介です。

機材

【比較動画付き】実況マイクおすすめ特集〜ノイズが少ないマイクを探せ〜

更新日:

 

 

今回は、実況動画や配信などで使うマイクのお話をしたいと思います。

 

 

僕はゲーム実況で長年ECM-PCV80Uというソニーの大人気のマイクを使い続けてきたのですが、

他のマイクを調べてみるとやはり音質は全然違うものであったと痛感しました!

 

 

用途によって選ぶマイクは違うとは思いますが、

ヤラシイ話、やはり音質はお金に比例するなぁと心の底の方では思っています。

 

 

 

 

 

単品で使える!USB接続型のコンデンサーマイク3選

 

ここで紹介するのは、オーディオインターフェース要らずでPCに直接つなぐタイプのお手軽なUSBマイクになります。

 

他に用意するものもほとんどなく、そのモノさえ購入してしまえば

すぐに使えるお手軽さが大きなメリット!

 

ただし、USB接続型のマイクは、ピンク色のマイク入力端子のマイクよりはノイズが少なく済む傾向にありますが、

USBに接続する、という時点で完全にノイズをシャットアウトするのは難しいのが難点!

 

さらに後々、オーディオインターフェースを収録環境に取り入れたとしても

USBのマイクはオーディオインターフェースに接続できないので、別途新しいマイクが必要になります。

 

そのためUSBのマイクを引き継いで収録環境レベルを上げることができないのもデメリットの1つ。

 

僕はこれを知らなかったせいでマイクを今無駄に3つも持っています

 

 

ECM-PCV80U / 特にリーズナブルなコンデンサーUSBマイク

 

これは家電屋さんなどのPCマイクコーナーで3000円前後で売られている

特にリーズナブルで人気の高いマイクです。

 

アマゾンのレビューも1000件を超えているッ!

 

USB接続ですが、マイクとPCの間にオーディオボックスと呼ばれる機器を挟んでおり、
形式的には、オーディオインターフェースを使っての録音環境と似ているような感じがします。

※音質がそれに近いわけではありません!

 

メーカー Sony
指向特性 単一指向性 ※要は1方向のみということで一人向けということ
周波数特性 80-15,000Hz
形式 コンデンサー
ざっくりアマゾン価格 ¥3,152

詳しくはコチラ

 

 

 

 

AM310 / 少し値が張る格式の高いコンデンサーUSBマイク

 

私がECM-PCV80Uの次に買ったマイクがコレです。

家電屋さんで買いましたが、ノイズがかなり少なくなりめちゃくちゃテンションが上がりました!

 

ただこれでもナレーションなどの仕事をするには少し音質が気になる感じです。

周波数特性的には変わりないのに、なぜ音質に少し差が出るのか聴き比べて見たところ

 

このマイクは、単一指向性ではあるのですが、少し周りの音を拾う力が強いようです。

なので、部屋の中で反響した声が少しだけ入りやすいのかなと感じました。

 

といいつつ、ほんの小さな差なので、ナレーションなどの仕事をしないのであればこれくらいの音質で全然だいじょうぶ!

 

全然きれいだよ!

 

メーカー AverMedia
指向特性 単一指向性
周波数特性 20 – 20,000 Hz
形式 コンデンサー
ざっくりアマゾン価格 ¥12,960

詳しくはコチラ

 

 

 

AT2020USB+ / AM310とほぼ同等かやや上クラスのコンデンサーUSBマイク

 

AM310とほぼ同等クラスかなと個人的に思っているのがこの

大手のAudio-Technica AT2020USB+ですね。

 

ただ、僕はこのマイクを実際に持っているわけではないので、

実際にレビューをしているわけではありません。

 

メーカー Audio-Technica
指向特性 単一指向性
周波数特性 20 – 20,000 Hz
形式 バックエレクトレット・コンデンサー型
ざっくりアマゾン価格 ¥15,627

詳しくはコチラ

 

 

 

 

高音質、ノイズなしの本格派オーディオインターフェース+コンデンサーマイクおすすめはコレ!

 

 

僕は3万4千円位かかりましたが、大体それくらい掛けてもいいのなら

オーディオインターフェースを使った高音質、パソコンノイズなしの収録環境を作ることができます。

 

オーディオインターフェースを使うと、アナログ音とデジタル音の変換能力が飛躍的に上がるので

シンプルに音質がよくなり、パソコン特有のノイズが入らなくなります。

 

ただし、結構用意するものが多く、

マイクとオーディオインターフェースだけでなく

 

  • マイクスタンド
  • マイクケーブル

 

 

を別途用意しなければならなかったりします。

 

僕はこれを知ったときに、嘘だろ!?と思いました。

 

 

 

 

この気持ちを例えるなら

 

 

 

 

「パソコンのモニター買ったらケーブルとモニタースタンドが付属してなかった」

 

 

 

 

 

くらい不親切じゃねーか!って思いました。

 

 

 

 

こんなんモニター業界じゃありえないよーと思いました。

 

 

 

こんなんモニター業界じゃありえないよー

 

 

 

Focusrite Scarlett solo 3rd Gen / 本格派オーディオインターフェース

 

まずオーディオインターフェースですが、

配信や実況など、一人でする分にはこういう一人向けのオーディオインターフェースがいいかと思います。

 

僕が今使ってるのもコレです。

 

solo(ぼっち)と書かれているので、繋げられる機器は少ないですが、普通に高音質でございます。

 

このオーディオインターフェースにはファンタム電源がついています(48V)ので、

この電圧に対応してあるコンデンサーマイクを接続して使用することができます。

※コンデンサーマイクを接続して使うにはファンタム電源のついたオーディオインターフェースが必要

 

 

メーカー Focusrite
対応サンプルレート 44.1 kHz、48 kHz、88.2 kHz、96 kHz、176.4 kHz、192 kHz
入出力 マイク入力:1、ライン/楽器入力:1、メインアウト(フォン):2 ※ステレオ1系統、ヘッドフォンアウト
対応OS Mac OS10.12以降
Windows 10以降
ざっくりアマゾン価格 ¥12,875

詳しくはコチラ

 

 

 

audio-technica AT2035 / 定番コンデンサーマイク

 

僕が今使っているショックマウント付きのマイクです。

 

目新しいマイクではありませんが、長年使われている性能の良いマイクです。

なにより、正面以外のサイドやリアの音をあまり拾わないので、正面の音だけをキレイに拾ってくれます。

 

ただし、これは本当にマイクしかついていないので、

オーディオインターフェースとつなげるキャノンケーブルとマイクを固定するスタンドなどが必要になります。

 

 

メーカー Audio-Technica
指向特性 単一指向性
周波数特性 20 – 20,000 Hz
形式 バックエレクトレット・コンデンサー型
ざっくりアマゾン価格 ¥15,984

詳しくはコチラ

 

キャノンケーブルはコチラ / 長さはお好みで選びます

 

よさげなマイクスタンドはコチラ

 

 

マイクを使うならコレは持っておくべき備品!

 

あと余談ですが、ノイズを少なくして音声を取りたい場合

どうしてもコンデンサーマイクにある程度口を近づけてしゃべる必要があるのですが

※<声量>と<口とマイクの距離>はバランスが大事です、近すぎず遠すぎず、小さすぎず大きすぎずが大事です

 

その場合パ行などの音を出すときにポップ音がどうしても入りやすくなってしまいます。

 

ポップ音は、息継ぎのブレス音よりも遥かに不快に感じる音ですので

できればポップガードを用意されるのがいいかと思います。

 

 

ポップガードは布製と金属製がありますが

 

 

布製は、声量や高域の音も弱くしてしまうらしく、クリアな感じが弱くなってしまうそうです。

 

 

なので、できれば金属製がいいかなと思っています。

 

 

ポップガード

 

 

メーカー Dicon
素材 金属製
ざっくりアマゾン価格 ¥1,783

 

 

 

詳しくはコチラ

 

金属製で少しいいやつ

 

 

以上でマイクのお話は終わりでございます!

ここまでお読みいただきありがとうございましたー!

 

 

最新のPowerDirector 18はどれを選べばいい!?

 

買い切りプラン

 

 

  これらの3つのパッケージの違いは

  備わっている機能+エフェクトに差が

  あります。

 

 

 

 

パッケージ名:

通常版:

アップグレード:

サードパーティ製プラグイン数:

コンテンツパック:

 

Ultra

¥12,980

なし

2

プレミアム 1, 2, 3, 4,5

 

Ultimate

¥15,980

¥10,980

5

プレミアム 1, 2, 3, 4,5

ウェディング & ホリデーパック 10

 

Ultimate Suite

¥20,980

¥14,980

6

プレミアム 1, 2, 3, 4,5

ウェディング & ホリデーパック 10

トラベルパック 6

買い切りのおすすめはコレ!

 

これらは買い切り用のパッケージになります。

1番注意すべきポイントは、サードパーティー製プラグインの数です。

このプラグインのエフェクトはAdobeの動画編集ソフトにも入っている優秀でおしゃれなやつなのです。

 

 

サブスクリプションプラン

 

 

  これらの2つのプランの違いは

  収録ソフトウェア数に差が

  あります。

 

 

 

 

パッケージ名:

1年契約のお値段:

サードパーティ製プラグイン数:

プレミアムアドオン:

追加収録ソフトウェア:

 

PowerDirector 365

¥6,980

6

すべて無料で使用可能

なし

おすすめはコレ!

 

Director Suite 365

¥15,980

6

すべて無料で使用可能

PhotoDirector 11

AudioDirector 10

ColorDirector 8

 

 

来年もバージョンをアップグレードするのなら

こちらのサブスクリプションが安くあがりますし、全ての有料パックも無料で使えるのでお買い得かな!と思います。

 

注意すべきポイントは、2つのパッケージで、追加収録ソフトウェアがついてくるかどうかの違いくらい、と

無料で使えるBGMの中でも商用使用可能と個人使用で分けられているモノがあることに注意が必要です。

 

最新のPowerDirector 18の新機能やおすすめなところを紹介している記事は以下です

 

動画編集ソフト:PowerDirector 18がおすすめの理由とは!

            2019年9月27日に新しいバージョンのPowerDirector 18が発売されました!   &nbsp ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

入江

入江言いマス。ゲームを録画したり動画編集したりするのが趣味です。PowerDirector17を愛用しておりマス!Directorzoneでテンプレート公開してマス!

-機材

Copyright© お遊び動画編集部! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.