基礎編『設定 / 使い方』

PowerDirectorの「字幕ルーム機能」で字幕テキストを作成する方法

2022年1月17日


 

字幕ルーム機能

PowerDirectorの字幕ルームではシンプルな字幕テキストを手早く作成することができます。

 

■字幕ルームで作成されるテキストの特徴

・1シーンで使用できる字幕素材は1つ(一文)のみ

・グラデーションカラーやアニメーションは使用できない

・その代わりシンプルなテキストを手早く作成可能

製品版PowerDirectorに対応

 

 

 

ここではPowerDirectorに備わっている『字幕ルーム機能』について解説します

 

 

PowerDirctorでは動画を編集する際にテキストを付ける方法が2種類ありますが

その1種類がこの字幕ルームの機能になります。
※もう1種類はタイトルルームでテキスト素材を作成する機能になります

 

 

 

 

 

字幕ルーム機能とは

 

 

 

字幕ルームで作成できる字幕テキスト素材は

タイトルルームで作成できるテキスト素材と違ってシンプルなテキストしか作れませんが

 

テキストをかなり早く作成していけるのが大きな利点です。

 

 

 

 

 

動きのないシンプルな字幕テキストなら字幕ルームで手早く作成していくのがおすすめです。

 

 

 

字幕ルームの使い方

 

 

まずPowerDirectorの編集画面左上のメニュー『その他』から『字幕ルーム』を選択します。

 

 

 

 

すると字幕ルーム画面が開き『字幕トラック』が有効(表示される)になります。

 

 

 

 

 

字幕ルームの基本機能①字幕テキストを出力

 

 

字幕ルームが開けたら、字幕テキストを出力します。

まず、プレビュー画面を再生しながら字幕テキストを出したい位置で一時停止します。

 

 

 

 

再生ボリューム波形を表示していると喋りだしの位置がわかりやすいです。

 

音の波形の出し方:PowerDirector→基本設定→全般→『タイムラインに音の波形を表示する』にチェックを入れる

 

 

字幕テキストを出したい位置に再生バーが移動できたら

次に『現在の位置に字幕マーカーを追加(+ボタン)』を押します。

 

 

 

 

すると再生バーの位置に字幕テキスト素材が1つ出力されます。

 

 

 

 

この時点では、出力された字幕テキストの表示時間がデフォルトの10秒になっていますので、

字幕テキスト素材の右端を直接ドラッグする等して表示時間を調整します。

 

 

 

 

 

あとは同じ要領で字幕を出したい位置に再生バーを動かして『+』を押すことで

複数の字幕テキストを出力することができます。

 

 

 

 

 

字幕を出力した後は

『字幕ルーム』内の字幕素材をダブルクリックしてお好みの文字列を入力します。

 

 

 

 

すると映像の前面に重なるように字幕が表示されます。

 

 

 

 

 

 

字幕ルームの基本機能②字幕テキスト素材のデザインを変更

 

 

字幕テキスト素材が作れたら、次にデザインを変更します。

字幕テキスト素材を選択した状態で『T(字幕テキスト形式の変更)』を押します。

 

 

 

 

するとテキスト形式の変更画面が開きますので、ここから書体やサイズ、色などを変更します。

 

 

 

 

テキストのデザインをするときは

色やサイズを変更する前にまず『書体』を決めておくのがおすすめです。

 

例えば、バラエティ的な見えやすさを重視するなら太いゴシック系の書体、

上品さを重視するなら明朝体などの書体が定番かなと思います。

 

 

Google Font:源ノ角ゴシック(Noto Sans JP)
インストール方法:Download Familyからダウンロード→フォルダを展開→otfファイルをすべて選択→右クリックして『すべてのユーザーに対してインストール』

Google Font:源ノ明朝(Noto Serif CJK)
インストール方法:Download Familyからダウンロード→フォルダを展開→otfファイルをすべて選択→右クリックして『すべてのユーザーに対してインストール』

 

 

書体が決まったら、あとは『サイズ』で見やすい大きさに調整したり

簡易的ではありますが『シャドウ』や『境界線』をつけたい場合はそれぞれにチェックをいれて色を変更します。

 

 

色を変更する方法は

色を変更したい部分(『フォント』『シャドウ』『境界線』)のいずれかの色部分をクリックします。

 

 

 

 

するとカラーパレット画面が起動するのでお好みの色を指定して『OK』を押します。

 

 

 

 

すると色が変更されます。

 

 

 

 

 

字幕テキストはとにかく見やすさを意識して

『書体、サイズ、色』などをバランス良く設定するのがおすすめです。

 

 

動画などの映像を邪魔しないように、あくまでも動画を見やすく引き立てるイメージで。

 

 

 

字幕ルームの基本機能③字幕の位置を調整する

 

 

デフォルトでは画面下部に表示される字幕テキストですが

お好みの位置に変更することができます。

 

 

表示位置を変えたい字幕テキストを選択して『字幕位置の調整』をクリックします。

 

 

すると座標画面が起動するので、お好みの座標位置の値に変更すると即時に適用されます。
※決定ボタンなどがありません

 

 

座標の見方としては、Xが横軸でYが縦軸になります。

 

X軸、Y軸共に、値は0.00に近づくほど真ん中に行きますので

例えば字幕位置を標準(0.83)より上に上げたい場合は値を小さくします。

 

 

値を変更したら字幕位置が即時適用されますので

位置が変更できたら画面外側をクリックすることで座標画面を閉じることができます。

 

 

 

 

また、すべての字幕テキストの位置を一括で変えたい場合は、

座標の値を設定した後で『すべてに適用』をクリックすることで一括適用することができます。

 

 

 

 

字幕ルームの基本機能④不要な字幕テキストを削除する

 

 

不要になった字幕テキスト素材を削除したい場合は、

『字幕ルーム』か『タイムライン上』の素材をクリックして選択して『DELETE』を押すことで削除することができます。
※字幕ルーム上の『-』ボタンでも可能

 

 

 

 

 

字幕を作成するときの時短テクニック

 

 

ちょっとした時短の小技ですが、

頻繁に色を変えたい場合に色を保存しておく方法プレビュー画面を行いながら字幕マーカーを追加する機能をご紹介します

 

 

時短テクニック①頻繁に色分けをする場合に色を保存する

 

 

動画内で頻繁に字幕の色を切り替えたい場合は色を保存しておくと便利です。

色の保存は、②のカラーパレット画面で保存しておくことができます。

 

 

 

 

カラーパレット画面右側で保存したい色を指定し

『ユーザー設定の色』を押すことで最大16個まで色を保存することができます。

 

あとは、保存した色をクリックするだけで画面右側の色のパラメータが切り替わります

 

 

 

時短テクニック②プレビュー再生しながら字幕マーカーを付ける方法

 

 

これは少し慣れというか反射神経が要りますが

プレビュー再生をしながら字幕をつけたいポイントにマーカーを付ける機能があります。
※プレビュー再生中につけたマーカーの位置に字幕が出力される機能です。

 

 

まず、字幕をつけたい動画をプレビュー再生します。

そして字幕をつけたいタイミングで『再生中に複数の字幕マーカーを追加』をクリックしていきます。

 

 

するとプレビューが終わった際に

プレビュー再生中にマーカーをつけた位置に字幕素材が出力されます。

 

■プレビュー再生中につけたマーカー

 

■プレビュー終了後にマーカーの位置に字幕が出力

 

 

このような感じで、ざっくりの位置に字幕をつけた後で

字幕素材のタイミングを微調整することで手早く字幕テキストを作成できます。

 

 

 

 

総括:PowerDirectorの「字幕ルーム機能」で字幕テキストを作成する方法

 

 

というわけで、いかがでしたでしょうか。

 

 

PowerDirectorではテキストを作成するのに2つの機能で分けられていますが

 

 

シンプルな字幕テキストを作りたいだけなら『字幕ルーム』

テキストをアニメーションさせたりオシャレなテキストを作成するなら『タイトルルーム』がおすすめです。

 

 

用途に応じて使い分けていただければと思います。

 

 

 

 

お疲れ様でした

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

入江

管理人の入江言いマス。ゲームを録画したり動画編集したりするのが趣味です。PowerDirector シリーズを愛用しておりマス!少し凝ったアニメーションの映像素材等を公開(無料&有料)しております。 著書:『今すぐ使えるかんたん YouTube動画編集入門(技術評論社)』

-基礎編『設定 / 使い方』

Copyright© お遊び動画編集部! , 2022 All Rights Reserved.