結婚式

結婚式ムービーは自作と業者に依頼(外注)どっちがおすすめ?料金相場からデメリットまで徹底解説

2022年3月8日

 

 

 

結婚式に必要なムービー(オープニング、プロフィール、エンドロール等)は自作か業者どっちがおすすめなのか

費用相場やメリットデメリットを比較してみました。

 

 

自作に必要な準備や手順、おすすめの依頼業者なども合わせて紹介しているので

結婚式ムービーを自作するか業者に依頼するか迷っている新郎新婦さんやムービー担当者さん

 

 

参考にしていただけますと幸いです。

 

 

 

結婚式ムービーは自作と業者に依頼(外注)どっちがおすすめ?

 

結婚式ムービーの種類について

 

結婚式ムービーは主に3つの種類に分けられます。①新郎新婦が入場する前に上映する映像のことをオープニングムービー(左:DEMO映像)。②新郎新婦の生い立ちなどを紹介する映像のことをプロフィールムービー。③披露宴の終わりに、来賓者に感謝を述べて終わりを締めくくる映像のことをエンドロールムービーと言います。

 

(左)DEMO動画:ナナイロウェディング

 

 

 

これらの結婚式ムービーですが、自作するのと業者さんに依頼する場合では

僕が思うにですが、大体このような違いに分けられるかと思います。

 

 

自作 self 業者 vendor
自由度
費用
お手軽さ
クオリティ

※簡易比較表

 

 

自作の費用に関しては、動画編集ソフトを既にお持ちの方は費用に関してはかなり浮きますが

クオリティに関してはその人のセンス+努力に加えて責任感次第(ココが一番大事)になりますので

自分たちでいいモノを作りたいという方は予めご留意いただければと思います。

 

 

業者さんに頼む場合は、自由度こそほとんどありませんが

お手軽に高クオリティのハズレがない映像が上がってくるかと思います。

 

 

とにかく失敗したくないという方は、プロの業者さんにおまかせするのがおすすめです。

 

 

自作のメリット・デメリット

 

 

自作のメリットは、当事者でこだわってオリジナルの動画を作れるというこの1点にあります。

 

 

費用に関しては、用意する機材(PC等)や編集ソフトによってピンきりですので

安くあげれるかどうかは環境次第になります。

 

 

・PowerDirector 365の定額制料金:1年で6000円前後※セール中のみ

・Premier Proの定額制料金:1ヶ月2,728円

 

最近はサブスク(定額制)プランのソフトも多いので数ヶ月くらいならソフト代自体は1万円以下で収まるかも
※ただしPowerDirectorのようなDVDへの書き出し機能がある動画編集ソフトが必要

 

 

自作のメリット・デメリット・相場

メリット

・オリジナリティのある動画を当事者でこだわって作れる

・PCや動画編集ソフトを持っていれば制作費用はかなり安くあげれる

デメリット

・期日に余裕を持って完成させないといけないので、ギリギリで行動する気質の人には不向き

・結婚式の雰囲気に合わせた動画編集の勉強も必要

・使用曲によっては、著作権と著作隣接権の申請が必要
※動画を編集する前に、使用曲が式場で使用できるかどうかを確認する必要あり

自作の相場

・編集に適したPCがあれば1万円以下
※サブスクなどの定額制プランのある動画編集ソフトを利用した場合

 

 

自作は自分たちでオリジナルなものが作れる反面、

勉強しないといけないことや式場でのルール(主に曲に関する著作権)に則った動画を作らないといけません

 

 

こういった細かい部分を式場に逐一確認できる責任感を持ち合わせた人でないと必要以上に苦労するかも・・・

 

 

基本的には、結婚式を執り行う式場に『自作で動画を作ります』と伝えれば

こういう点に気をつけて動画を作ってくださいと説明されるので、それに従って動画を作れればOKだとは思います。

 

 

覚えておくと便利な用語①縦横比(アスペクト比)

縦横比というのは、動画の縦と横の比率のことです。今の動画制作の主流は『16:9』ですが、式場によっては『4:3』を指定されることがあります。

これは動画編集を行う前にかならず式場に確認しておきましょう

 

 

 

また、編集後に式場で再生できるDVDに書き出す必要があるので、編集と同時進行でテスト確認しておくのが良いでしょう。
※編集とは別にテスト作成した動画をDVDに書き出して式場で再生できるかどうかを確認する等

 

 

業者(外注)のメリット・デメリット

 

 

業者のメリットは、予算がかさむ代わりに高クオリティで失敗がないという点に付きます。

 

 

また、自分で編集する時間や編集の勉強をする必要がないので

時間という観点からみても決して高い買い物ではありません。

 

 

とにかく普通に無難なものでいいというのであれば業者に頼むのがいいかなと思います。

 

 

業者に発注するメリット・デメリット・相場

メリット

・時間に追われず、穏やかな気持ちで式を迎えられる

・制作のプロが作るので結婚式の雰囲気にあった高いクオリティ

デメリット

・ある程度の予算がかかる

発注の相場

・オプションなどを含めて各ムービー1~3万円前後

 

 

 

少し予算がかさみますが、業者に依頼することで無難な高クオリティな動画を作ってもらえるので

根気のなさに自信あり!な人は業者がおすすめです。

 

 

また、僕が思うに一番厄介なのは、器用だけど根気(責任感)がない人が自作に挑戦しだすことです。

 

 

『これくらいやったら2~3日でできる』みたいな

夏休みの終わりに宿題一気終わらせ気質の人に自作を任せるのは少し考えものです。

 

 

器用な人(男)ほど、色々見通しが甘かったりするので奥さんがしっかり判断してくださいね!

 

 

ではここからは自作・業者依頼についてそれぞれ詳しく解説していきます。

 

 

 

結婚式ムービーの自作におすすめな動画編集ソフト

 

 

 

結婚式ムービーを自作する際に最低限必要になるものは、①パソコン②動画編集ソフト③映像素材④音源、の4つですが

ここではおすすめの動画編集ソフトを紹介します。

 

 

最低限必要なもの

・パソコン (スマホ)

 

・動画編集ソフト (アプリ)

・映像素材 10枚~20枚程度 (動画などでもOK)

・BGMで使用する曲の音源 (式場に音源が提出できるもの)

 

 

個人的にはパソコンが使えるならPCの動画編集ソフトがいいと思いますが

スマホの動画編集アプリに慣れている方はそちらでも大丈夫だと思います。
※ただしスマホでは動画を作成するだけでDVDに書き出すことができないので、動画をDVDに作成してくれる業者に依頼する必要あり

 

 

スマホの動画編集アプリも侮れぬ

 


初心者向けの動画編集ソフト:PowerDirector

 

 

PowerDirector 365 [win / mac] 

by cyberlink in Taiwan

基本的な編集機能に加えて、DVDへの書き出し機能(Win版のみ)にも対応しています。サブスクプランであれば、年間使用料が8480円なので費用も抑えることができます。

販売企業:Cyberlink

テキスト作成機能  ※タイトルデザイナー機能、字幕作成機能、自動字幕生成機能など
映像を華やかにするエフェクト機能
 ※エフェクトルーム、ブレンドモード機能、クロマキー合成など
場面をおしゃれに繋げるトランジション機能
有料・無料テンプレート or 素材の使いやすさ
DVD書き出し機能  DVDメニュー作成機能、DVD Blu-rayの書き出しに対応
※パッケージの種類によっては一部未対応
価格 ¥8,480 /(定額プラン)年~ ※各種グレードにより値段が異なる買い切り版と定額サブスクリプションプランあり

 

 

動画編集初心者の方は、PowerDirectorという動画編集ソフトがおすすめです。

 

 

動画編集ソフトの中でも直感的に編集しやすいタイプのものですし

サブスクプランなら年間使用料が1万円を切りますので費用も抑えることができます。

 

 

DVDに書き出す機能も備えているので、別途にDVDへ書き出すソフト(オーサリングソフト)を用意しなくていいのもGood。
※ただしMac版はDVD書き出しに対応していないので別途オーサリングソフトが必要になります。

 


本格派の映像が作りたいなら Adobe Premiere Pro

 

 

Adobe Premiere Pro [win / mac] 

by Adobe in USA

動画を編集するということにおいて最高峰のプロ用のソフトです。多機能ですが無料の素材は少なめ。有料のAdobe Stockと併用することで使用できる素材・テンプレートが増えます。日本人の愛用者も多いですが、使用難度が高く、比較的高いPCスペックが求められることにご注意ください。

販売企業:Adobe

テキスト作成機能  ※テキストレイヤー作成、自動文字おこし、キャプション(字幕)作成
映像を華やかにするエフェクト機能
 ※エフェクト、ブレンドモード、クロマキー、カラーグレーディング、カラーコレクションなど
場面をおしゃれに繋げるトランジション機能  ※ビデオトランジション
有料テンプレート or 素材の使いやすさ  ※Adobe Stock
DVD書き出し機能  DVD、Blu-rayの書き出しに未対応
価格 ¥28,776 円 /年

 

 

映像制作に慣れていて本格的な映像を作りたいという方は、AdobeのPremier Proがおすすめです。

有料ですが、プロが作ったオシャレなテンプレートなども購入すれば手に入ります。

 

 

ただし、初心者の方が操作しやすいタイプの動画編集ソフトではないので

この手のソフトを使ったことがない人にはおすすめしません

 

 

費用に関しては、サブスクプランだと毎月の更新で月額2728円(年間一括支払いで28,776円)なので

2~3ヶ月で完成させられればそれなりに費用は抑えることができるかと思います。

 

 

 

 

 

結婚式ムービーを自作予定で編集用のソフトを探している方はこの他にも

 

 

おしゃれな結婚式ムービーが作れるソフトおすすめベスト3&比較表」で

結婚式ムービー作りに向いたソフトをまとめているので参考にしてみてください。

 

 

 

結婚式ムービーの種類と自作難易度&料金相場

 

 

ここからは簡単に【結婚式ムービーの種類】と

【各種ムービーの自作難易度】と【外注する際の料金相場】を紹介していきます。

 

 

結婚式ムービーの種類については

こちらの「結婚式ムービーの種類は?3種類の結婚式ムービーを事例動画付きで解説!」で

詳しく解説しているのでこちらも参考にしてみてください。

 

 

オープニングムービー

 

 

オープニングムービーというのは

新郎新婦が入場する直前に上映する映像のことで披露宴の始まりを盛り上げる目的のムービーです。

セオリーなもので言えば下記のような流れの映像が定番です。

 

 

  1. 「本日は私達のウェディングパーティーにお集まりいただきありがとうございます」などのセリフから始まり
  2. 「新郎と新婦の紹介、出会い、結婚に至るまでの簡単な流れ」を写真と文字で説明
  3. 皆様どうぞ最後まで楽しんでいってください」などの締めのセリフまで

 

 

オープニングムービーは、披露宴会場を盛り上げるのが目的の映像なので

プロフィールムービーよりは制作の自由度がある反面、構成などのストーリー作りの難易度が高めです。

 

 

ただし、上映時間が短め(約2分くらい)なので

『あらかじめ型があるオープニングムービー』を業者に依頼した場合の相場は約2分程度で2~3万円前後です。

 

 

自作する場合の難易度 ★★★☆☆
業者に依頼する場合の価格相場 2~3万円前後
平均上映時間 2分程度

 

 

外注する場合は、お好みの型のオープニングムービーを作っている制作会社(及びクリエイター)を選んで

必要な枚数の写真とコメントを添えて、BGMを決めるだけでお手軽に発注することができます。

 

 

 

 

プロフィールムービー

 

 

『プロフィールムービー』というのは

新郎新婦の生い立ち~結婚に至るまでの馴れ初めなどを紹介するムービーです。

 

 

オープニングムービーと比べると、上映時間は大体5分~8分程度と長いものの

生い立ちと馴れ初めを紹介するという構成は至ってシンプルです。

 

 

自作においては、映像に使用する写真選びとコメント作りに時間が掛かるので

制作難度というよりは忍耐強さが必要になるでしょう。

 

 

自作する場合の難易度 ★★★★☆
業者に依頼する場合の価格相場 3万円前後~
平均上映時間 5分~

 

 

結婚式・プロフィールムービー外注関連の記事

 

 

エンドロールムービー

 

 

『エンドロールムービー』というのは

結婚式の参列者様に感謝の気持をメッセージにして流す等の披露宴の終わりを締めくくるムービーのことです。

 

 

普通のエンドロール的な映像であれば自作する際の難易度はそれほど高くはないかと思います。

 

 

ただし、エンドロールムービーにおいては他のムービーと違って

その日の映像を撮影して流す『撮って出しエンドロール』のサービスなども最近は人気です。
※撮って出しエンドロールサービスは結構いいお値段がします

 

 

自作する場合の難易度 ★★☆☆☆
業者に依頼する場合の価格相場 3万円前後~
平均上映時間 4分~

 

 

エンドロール事例動画① ナナイロ ウェディング『Light』

 

Light ~光が差し込むノスタルジックなエンドロール~

by 7716 wedding

優しい光が差し込む明るく品の良いエンドロールムービーです。文字自体はシンプルに映画のクレジットのように流れていっていますが要所要所でゲスト個人の方に向けて感謝のメッセージを入れているところがいいですね!

制作会社:ナナイロウェディング

 

写真枚数 20枚
コメント エンドロール方式
上映時間 約5分
BGM お好きな曲を2曲
価格 ¥27,800(税込 30,580円)

 

 

 

結婚式ムービー制作会社おすすめBEST3

 

 

自作に比べると費用はかかりますが

クオリティの高いムービーを作ってもらえるのが制作業者の最大のメリットです。

 

 

写真とコメントを提出するだけで簡単に発注できるのが良き!

 

 

ここでは、結婚式ムービー制作に実績のある大手の3つの制作会社を紹介いたします。

 

 

制作会社① ナナイロウェディング

 

2010年設立の大手ウェディングムービー制作会社

 

結婚式の雰囲気を押さえた定番のムービーをお手軽な値段で依頼できるのがポイント。

早割キャンペーンがあれば1ヶ月以上前の申込みで早割が受けられてとてもお得です。

 

制作事例:ボタニカルモチーフムービー

by ナナイロウェディング

 

余計な要素がないのでシンプルに伝えたいメッセージが際立つのがいいですね。

 

制作会社:ナナイロウェディング

 

費用相場 28,380円~
修正料金 無料(校了後の修正は別途料金必要)
楽曲使用申請代行 あり 5,280円
特急プラン 特急5日プラン(素材提出完了後、最短5営業日で発送のプラン)
※DVDのお受取希望日から3週間以内
オプション CD代行購入、写真補正、試写用サンプルDVDなど

 

 

制作会社② 京都エタニティ

 

2007年設立の老舗ウェディングムービー制作会社

 

鬼滅の刃やハリーポッターといった人気アニメ・映画・TV番組風のオープニングムービーを揃えているのが大きなポイント。

アニメやパロディもので会場を盛り上げたい方におすすめです。

 

鬼滅の刃風ムービー

by 京都エタニティ

 

鬼滅の刃は見たことがある人が多いのでとても盛り上がると思います。

 

制作会社:京都エタニティ

 

費用相場 鬼滅の刃風オープニングムービー 39,800円
修正料金 基本的には無料で無制限 ※作り直しが必要な場合は別
楽曲使用申請代行 あり (3,850円/1曲)
特急プラン 特急制作当日仕上げ(午前中に素材を送った場合に、最初の確認動画をお送りするまでの期間が当日になるプラン)
※問い合わせ当日に納品できるプランではありません。
オプション DVD追加、Blu-ray追加

 

 

制作会社③ プロフィールムービー学園

 

2002年設立の大手老舗ウェディングムービー制作会社

 

全体的にリーズナブルな価格(1万円前後)でパロディもの等を取り揃えているのが大きなポイントです。

費用を押さえたいけど面白いものをお望みの方におすすめです。

 

 

オープンゲリオン

by プロフィールムービー学園

 

少し古いタイプのエヴァンゲリオンですがインパクトは抜群です。

 

制作会社:プロフィールムービー学園

 

費用相場 オープンゲリオン 12,000円
修正料金 不明
楽曲使用申請代行 あり (5,000円/1曲)※楽曲を変更しない場合は掛かりません
スピード納品 (最速1日 or 2~3日 or 7日)納品プランあり
オプション DVD納品、楽曲変更、アナログ入稿

 

 

ココナラでオープニングムービーを依頼する

 

 

業者ではありませんが、その筋の専門家に依頼する方法もあります。

専門家に依頼できるサービスとしてココナラというサービスが有名です。

 

 

ココナラって?

 

 

ココナラは、個人のスキルを気軽に売り買いできるサービスを提供しているマーケットです。

 

ココナラを利用することで

結婚式のオープニングムービーを作るスキルを持った人に気軽に依頼することができます。

 

個人間のやり取りになりますので、できるだけ実績やレビューのある信頼できそうな相手を選んでください。

 

 

ココナラでの制作依頼方法

 

 

オープニングムービーで検索する
※オープニングムービーの場合

 

 

 

作って欲しいサービス出品者を選定する

 

 

 

納期などのサービス内容を確認します。

 

 

依頼する人が決まれば『購入画面に進む』をクリックします。
※後は画面表示に従ってやり取りを行います。

 

 

 

 

ココナラの人気オープニングムービー

 

 

簡単にですが、ココナラで人気のオープニングムービーをご紹介いたします。

これ以外にも素敵なムービーがたくさんありますので、色々探してみてください。

 

 

 

映画予告風 結婚式ムービーを制作いたします

by YUMEBAKO

これめちゃくちゃいいです。エレガントな仕上がりなのに完成度の高さでちょっと笑わせてくるというかニヤニヤさせてくる感じがたまりません。

 

LEGO⭐️結婚式オープニングムービー製作します

by エスヒグ

LEGOを使ったストップモーションアニメーションのオープニングムービーです。程よい手作り感があって子供も見てて楽しめるようにできているのがとてもいいですね。

 

結婚式オープニングムービーを制作します

by CleoFilm

 

明るいPOPな印象のオープニングムービーです。飾りすぎないシンプルな仕上がりがとても良いですね。

 

ココナラに登録してオープニングムービーを探す

 

 

 

管理人コメント(まとめ)

 

 

 

自作と業者、どちらの場合でも一長一短がありますが、

どちらの選択肢もあるのなら当事者の気質で決めるのが一番いいかなと思います。

 

ギリギリ気質の人はどれだけスケジュールに余裕をもたせてもギリギリになると思うので・・・

 

ちなみにかくいう僕は、自分のことになるとギリギリアウトになるタイプの気質(他人の物のほうがしっかりやれるタイプ)なので

結婚することがあれば間違いなく業者に委託すると思います。

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

入江

管理人の入江言いマス。ゲームを録画したり動画編集したりするのが趣味です。PowerDirector シリーズを愛用しておりマス!少し凝ったアニメーションの映像素材等を公開(無料&有料)しております。 著書:『今すぐ使えるかんたん YouTube動画編集入門(技術評論社)』

-結婚式

Copyright© お遊び動画編集部! , 2023 All Rights Reserved.