お遊び動画編集部!

PowerDirector 18を愛用している動画編集が趣味な管理人による動画編集のコツとおすすめソフトの紹介です。

PowerDirector 素材集

PowerDirector 17の無料素材「アニメで必殺技出しそうな演出エフェクト」

更新日:

 

 

「PowerDirector 17」で使うことができるアニメ的な演出ができるパーティクルエフェクトの素材になります。

これは、DirectorZoneから無料でダウンロードして簡単にお使いいただけます。

 

 

DEMO

 

 

素材コンセプト

 

 

アニメなどでよくある「これから必殺技を出す瞬間」あるいは、「戦闘中等で一瞬の間で思考を巡らせる瞬間」

に演出として使われそうなエフェクトです。

 

 

これをアニメ以外で使うことをコンセプトとしており、ゲーム実況やレビュー動画などでもアップの絵で使ったりすることで

一瞬のインパクトを大きく残せる、、、かもしれません。

 

 

 

 

素材DEMO+リスト

 

これら以下の素材ファイルはDirectorZoneというサイトからのダウンロードになりますので、

よくわからないひとは、下のダウンロード方法を読んでからリンク先にお飛びくださいませ。

 

 

「Black belt/黒帯」:斜め方向

これは斜め方向に黒い帯をいれているパーティクル素材になります。

オブジェクトの移動方向は斜めに合わせると効果的です。

 

 

ダウンロードはこちら

 

 

 

「Black belt/黒帯」:横方向

これは水平方向に黒い帯をいれているパーティクル素材になります。

オブジェクトの移動方向は水平に合わせると効果的です。

 

 

ダウンロードはこちら

 

 

 

「Black belt/黒帯」:縦方向

これは垂直方向に黒い帯をいれているパーティクル素材になります。

オブジェクトの移動方向は垂直の方向に合わせると効果的です。

 

ダウンロードはこちら

 

 

背景素材 Special thanks

これら3つの黒帯素材に使われている背景はIさんによるイラストACからのイラストを利用させていただきました。

 

 

 

 

 

「White belt/白帯」:斜め方向

これは斜め方向に白い帯をいれているパーティクル素材になります。

オブジェクトの移動方向は斜めに合わせると効果的です。

また、こちらは黒以外のほかの色に変えることもできます。

 

ダウンロードはこちら

 

 

「White belt/白帯」:水平方向

これは水平方向に白い帯をいれているパーティクル素材になります。

オブジェクトの移動方向は斜めに合わせると効果的です。

また、こちらは黒以外のほかの色に変えることもできます。

 

ダウンロードはこちら

 

 

「White belt/白帯」:垂直方向

これは垂直方向に白い帯をいれているパーティクル素材になります。

オブジェクトの移動方向は斜めに合わせると効果的です。

また、こちらは黒以外のほかの色に変えることもできます。

 

ダウンロードはこちら

 

背景素材 Special thanks

これら3つの白帯素材に使われている背景はIさんによるイラストACからのイラストを利用させていただきました。

 

 

 

ダウンロードとエフェクトのインストールの仕方

 

上記の素材リストの中からお好みの素材を選んでDirectorZoneのリンク先に飛びます。

 

リンク先からダウンロードをクリックしてdzpファイルをダウンロードしてください。

 

 

ダウンロードしたdzpファイルをダブルクリックしてください。

 

 

そしてこういうウィンドウが開けば完了です。

 

 

 

ダウンロードしたパーティクルエフェクトの使い方

 

 

まず、動画編集画面からパーティクルルームを選択し、ダウンロード完了タブを選んでください。

 

 

先ほどインストールしたエフェクトがその中にあるか確認してください。

 

 

 

あれば、下のビデオトラックに突っ込んで完了です。

あとは自由に時間を変えたりしてお使いください。

 

 

 

また、何かわからないことや不具合的なことがあればご連絡くださいませ!

 

 

 

最新のPowerDirector 18はどれを選べばいい!?

 

買い切りプラン

 

 

  これらの3つのパッケージの違いは

  備わっている機能+エフェクトに差が

  あります。

 

 

 

 

パッケージ名:

通常版:

アップグレード:

サードパーティ製プラグイン数:

コンテンツパック:

 

Ultra

¥12,980

なし

2

プレミアム 1, 2, 3, 4,5

 

Ultimate

¥15,980

¥10,980

5

プレミアム 1, 2, 3, 4,5

ウェディング & ホリデーパック 10

 

Ultimate Suite

¥20,980

¥14,980

6

プレミアム 1, 2, 3, 4,5

ウェディング & ホリデーパック 10

トラベルパック 6

買い切りのおすすめはコレ!

 

これらは買い切り用のパッケージになります。

1番注意すべきポイントは、サードパーティー製プラグインの数です。

このプラグインのエフェクトはAdobeの動画編集ソフトにも入っている優秀でおしゃれなやつなのです。

 

 

サブスクリプションプラン

 

 

  これらの2つのプランの違いは

  収録ソフトウェア数に差が

  あります。

 

 

 

 

パッケージ名:

1年契約のお値段:

サードパーティ製プラグイン数:

プレミアムアドオン:

追加収録ソフトウェア:

 

PowerDirector 365

¥6,980

6

すべて無料で使用可能

なし

おすすめはコレ!

 

Director Suite 365

¥15,980

6

すべて無料で使用可能

PhotoDirector 11

AudioDirector 10

ColorDirector 8

 

 

来年もバージョンをアップグレードするのなら

こちらのサブスクリプションが安くあがりますし、全ての有料パックも無料で使えるのでお買い得かな!と思います。

 

注意すべきポイントは、2つのパッケージで、追加収録ソフトウェアがついてくるかどうかの違いくらい、と

無料で使えるBGMの中でも商用使用可能と個人使用で分けられているモノがあることに注意が必要です。

 

最新のPowerDirector 18の新機能やおすすめなところを紹介している記事は以下です

 

動画編集ソフト:PowerDirector 18がおすすめの理由とは!

            2019年9月27日に新しいバージョンのPowerDirector 18が発売されました!   &nbsp ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

入江

入江言いマス。ゲームを録画したり動画編集したりするのが趣味です。PowerDirector17を愛用しておりマス!Directorzoneでテンプレート公開してマス!

-PowerDirector, 素材集

Copyright© お遊び動画編集部! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.