お遊び動画編集部!

PowerDirector 18を愛用している動画編集が趣味な管理人による動画編集のコツとおすすめソフトの紹介です。

PowerDirector 素材集

【PowerDirector用素材】結婚式プロフィールムービー用タイトル01

投稿日:2019年10月12日 更新日:

 

 

DEMO

 

 

 

この素材は結婚式のプロフィールムービー用に作成したタイトル素材になります。

 

 

【利用規約】

1.「用途・営利・非営利」を問わずご自由にお使いいただけます。

2.著作権は放棄しておりませんので、第三者への再配布等はしないようにお願いいたします。

3.当素材のご利用に際し、いかなるトラブルが発生したとしても、当サイトは一切の責任を負いません。

 

 

以下からダウンロードしたフォルダを解答し、[DHB_Wedding-Title01.dzt]というファイルをダブルクリックしていただきますと

自動でPowerDirectorのタイトルルームに入りますので、そこからご使用いただけます。

 

“DHB_Wedding-Title01.zip” をダウンロード DHB_Wedding-Title01.zip – 23 回のダウンロード – 455 KB

 

 

素材コンセプト

 

この素材はラインが走るようにアニメーションするタイトル素材です。

※背景の画像やエフェクト等はDEMO用になりますので、この素材には含まれません。

 

プロフィールムービーのオープニング部分にオシャレにお使いいただきたく作成いたしました。

 

変更できる部分:

・フォント部分は色や位置、タイトルデザイナーでいじれる部分はどこでもいじれます。

・ライン部分は、パーティクルデザイナーで色と位置とサイズは変更可能です

変更できない部分:

・ライン部分のアニメーション制御はできません。

 

 

当素材の使い方

 

上記からダウンロードしたZipフォルダを解凍してください。

 

 

 

フォルダの中にあるdztファイルをダブルクリックしてください。

 

 

 

 

このウィンドウが開いたらOKを押してPowerDirectorを起動してください。

 

 

 

 

タイトルルーム上のダウンロード完了タブに入りますので、ここからお使いいただけます。

 

 

 

お使いの際は、背景画像を削除してお使いください

 

 

実際にタイトルデザイナーで開くとこういう感じになります。

 

まずは、DEMOの背景画像を上部ボタンから削除してください。

※この背景画像は、このタイトルであることがわかりやすいようにサムネイル用に使用しております

 

 

すると、背景画像が削除され、ラインアニメーションとテキストだけが残ります。

 

 

 

テキスト部分の編集

 

 

 

背景画像を削除しましたら、次はタイトルの色やフォントスタイルなどを微調整します。

これはタイトルデザイナーから調整できますので、普段使ってるように編集していただいて大丈夫でございます。

 

もちろん、開始エフェクト終了エフェクトもご自由に設定可能です。

 

想定としては、ラインの内側にテキストが収まるように使用する前提で作っております。

 

 

 

ライン部分の編集

 

ライン部分には、少し編集できる部分に制約がございます。

 

制約されるのは、動的なアニメーション部分なので、

例えばアニメーション自体を遅くしたり、ラインを増やしたり減らしたり等の制御はできません。

 

 

 

まず、ラインを編集するには、タイトルデザイナーのタイムライン上のLINEパーティクルを右クリックして

[パーティクルデザイナーで編集]を押して、パーティクルデザイナーを起動します。

 

 

左の編集ウィンドウの中で編集する部分は

 

▼パラメータの変更

サイズ: 100.000

→この数字が100なら1.0倍となり数値を増減させることでラインのサイズを変更することができます。

 

▼カラー

色を有効にする

→ここにチェックを入れると色を変えることができます。

 

 

簡単に変更できるのはこの2項目のみとなります。

 

 

また、制約の1つとして

3つのラインは1つのレイヤー上で動いておりますので、3つのラインのうち1つだけ変更、というのはできない仕様となっております。

 

 

 

背面のビデオトラックにお好みの画像を配置してお使いください

 

 

テキストとラインが完成しましたら、タイトルをタイムライン上に配置してください。

 

この素材のコンセプトとして背景に画像や動画を使用する前提で作っていますので、

背景にお好みの画像や動画を用意していただけるとオシャレに仕上がると思います。

 

 

この時、上タイムライン画像のように、タイトルデザイナーに画像を入れるのではなく、別トラックの背面(ビデオトラック1)に画像を配置して

拡大アニメーションや、ぼかしエフェクトを設定すると上記のDEMOのような動画になります。

 

 

 

お疲れ様でした!

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

入江

入江言いマス。ゲームを録画したり動画編集したりするのが趣味です。PowerDirector17を愛用しておりマス!Directorzoneでテンプレート公開してマス!

-PowerDirector, 素材集

Copyright© お遊び動画編集部! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.