ソフト

【機能DEMO見比べ付】結婚式ムービー自作におすすめな動画編集ソフト3選

2019年12月17日

結婚式自作ムービー3選

 

結婚式のムービーといえば、オープニングムービ-プロフィールムービーエンディングムービー

余興ムービーなどがあると思います。

 

この中でも特に、これまで辿ってきた生い立ちである

プロフィールムービーをご自身達で自作したいという方もおられると思います。

 

そんな方のために、たくさんの動画編集ソフトを使ってみた管理人が

プロフィールムービーを自作するのにおすすめできる動画編集ソフトをご紹介いたします。

 

管理人が今までに使ったことがある動画編集ソフト

  • Adobe AE、Premiere
  • PowerDirector
  • Movavi Video Editor
  • Filmora 9
  • Hitfilm Express
  • DaVinci Resolve
  • Lightworks
  • Shotcut
  • AviUtl
  • OpenShot

などなど

 

できるだけ初心者用で、結婚式のムービーとして相応しいオシャレなソフトを紹介したいなと思っています

まぁ使ったことがあるソフトが多いからといって何なんだ?という話なんですけどね!

 

 

 

結婚式ムービーを自作するのに適したソフトの選び方

 

まず結婚式ムービーを自作するのに適したソフトの選び方になりますが、

エフェクトテキストテンプレート結婚式向けのモノを搭載しているかどうかというのが判断基準になると思います。

 

ココがポイント

エフェクトというのは視覚効果のことで、セピア調にしたり昔のフィルム映画風にしたり

ソフトによって様々な視覚的効果を加えられる機能のことです。

 

 

テキストテンプレートというのは、テキストのデザインの雛形のこと

自分が思い描くイメージに近いテキストのテンプレートがあれば

 

そこからカスタマイズを加えてテキストを作成することで大幅に作成時間の時短になる、という感じです。

 

例えば、Adobeのようなプロ向けのソフトであれば、機能は最高峰であっても

結婚式用のテンプレート(雛形のデザイン)なんてものはわざわざ搭載していない

 

1つのテキストを作るのにも大変な時間がかかるので

初心者の方には到底おすすめできるソフトではないということが言えます。

 

テンプレートはたくさん売ってますが、大体1つのものをテーマにしたテンプレートセットで2000円くらい!

 

では、初心者向けの動画編集ソフトはどうなのかというと、

設定の幅こそプロ向けのソフトには及びませんが、使いやすくてオシャレなテンプレートが搭載されていることが多いです。

 

なので、そういう面で優れているかどうかが僕の中でのおすすめの線引きになります。

 

無料動画編集ソフトはおすすめできる?

 

 

あと、無料の動画編集ソフトというのは、結婚式の自作ムービーとしてどうなの?向いてるの?

というのが気になる方もいると思います。

 

はっきり申し上げまして、動画編集初心者の方には向いておりません!

 

それはなぜなのかというと

無料の動画編集ソフトだとテンプレートがほぼない(特に結婚式用のテンプレートなどは見たことがない)からです。

 

結婚式用のテンプレートがないということはデザインを1からリサーチしてテキストなどを作成しないといけないので

めちゃくちゃ面倒くさいです。

 

テキストのデザインいちいち考えるのに時間費やすのもったいない!

 

有料の動画編集ソフトになるとそのへんテンプレートの数も多く質も高いので

オシャレなものを時間をかけずに作成することが出来ます

イメージが近いものがあるだけで、アレンジを加えるアイデアもたくさん出てくると思います。

 

 

ココがポイント

無料の動画編集ソフトは、テキストのテンプレートがなかったりしてデザインを1から作ることになる可能性大!

有料の動画編集ソフトは、テキストのテンプレートなどに力を入れているところが多いのですごく楽に作成できる!

 

口を酸っぱくして言う!初心者の方ほどテンプレートの質はめちゃ大事!

 

というわけで僕が個人的に思う大まかにチェックするポイントは2つ!

 

結婚式ムービー自作に向いているソフトの選び方

  • 『テキストテンプレート』の品質
  • 『エフェクト/視覚効果』の品質

 

結婚式のムービーで見せたいのは、思い出の写真動画になるので

それらをオシャレに演出するエフェクト(視覚効果のことで詳しくは下記で説明しています。)が大事になります。

 

またそのオシャレな映像に対して、テキストがダサいと一気にクオリティが下がってしまうので、

オシャレな映像に対してオシャレなテキストを作成できるソフトというのが

 

結婚式のムービーを自作するために大事な要素になると考えています。

 

そして、これらのポイントをDEMO動画を交えて紹介していきたいと思います。

それぞれのソフトで機能差が出ますので、バランス良く考慮して選んでみてください!

 

 

機能面での選び方①. 『テキストテンプレート』のオシャレさ

結婚式テキスト

 

まずは、選び方その1!結婚式ムービーでは特に大事!

写真と組み合わせてメッセージを伝えるための『テキスト』のテンプレートの品質になります。

 

オシャレなアニメーションをするテキストなんかだと最高!

 

このテキストのテンプレートの品質が良ければ

それだけダイレクトに仕上がりに影響すると言っても過言ではありません。

 

というわけで僕がおすすめする3つの動画編集ソフトの

テキストテンプレート例を見ながらそれぞれの特徴に触れていきたいと思います。

 

 

『PowerDirector』のテキストテンプレート例

 

まずは、僕が一番愛用している『PowerDirector』です。

はっきり言いまして、このソフトに搭載されているタイトルのテンプレートの出来は・・・それほど良くありません。

実は・・・今ひとつなんです

 

ただ、カスタマイズの幅はかなり広いので機能を使いこなせれば

それなりにオシャレなテキストに仕上げていくことが出来る、という特徴があります。

 

このように少しソフトに慣れないといけないという意味では

初心者さん向けとしては『ややおすすめしにくいソフト』ではあるのかなと思います。

 

感想:搭載されているテンプレートの出来はちょい古いデザイン!もっと頑張れ!PowerDirector!

 

 

『Movavi Video Editor』のテキストテンプレート例

 

次に最近勢いを増している動画編集ソフト『Movavi Video Editor』のテキストテンプレートを紹介します。

このソフトのテキストテンプレートはかなりオシャレに仕上がってて結婚式用としてすごいオススメ!

 

特に僕が好印象を持っている点が、INのアニメーションだけでなく、OUT(消えていく)アニメーションも丁寧に仕上げてあるところです。

 

これはかなり好印象!上のDEMOは、デフォルトで搭載しているテンプレートだけですが、

結婚式用のアドオン(3000円程度)を入れるとより一層オシャレなテンプレートが増えるのでそれと組み合わせるのがかなりおすすめです!

 

 

 

感想:デフォルトのもいいですが、結婚式用のアドオンを入れるともっとオシャレに仕上がります!

 

 

『Filmora 9』のテキストテンプレート例

 

 

そして動画編集ソフトとして結構知名度の高い『Filmora 9』のテキストテンプレートを紹介します。

 

このソフトのテキストテンプレートはただただオシャレ+使いやすさに重点を置いたモノになっています。

テンプレート自体のオシャレさは頭一つ抜けている印象なのですが、

はっきり言ってアニメーションの仕上がりが雑という特徴があります。

 

上のDEMOを見てもらえればわかりますが、INアニメーションは綺麗なんですけど

OUTアニメーションは何も設定されていないものが多く、ぱっぱっと消えていくのが唯一残念なところです!

 

こちらも『Weddingパック』が同梱されているパッケージを購入することで

より結婚式向けのテンプレートが増えますので、Filmora 9を選ばれるならそちらがオススメです!

 

感想:ところどころ雑だけどオシャレさは頭一つ抜けている!結婚式用のパッケージが善き!

 

 

機能面での選び方②. 結婚式ムービーに適した『エフェクト』が揃ってるかどうか

結婚式エフェクト

次にテキストテンプレートの次に大事な要素になるのが、

結婚式のムービーとして最適なエフェクトが揃っているかどうかです。

 

エフェクトというのは視覚効果のことで

 

淡い光を走らせる『ライトリーク』効果や『ダメージフィルム』効果などが結婚式ムービーとしては定番!

品質の高いエフェクトが揃っていると写真や動画の見栄えがよくなったり

シンプルにオシャレに演出することができるのでとても大事な要素になります。

 

ちなみにオープンソース系の無料動画編集ソフトはエフェクト関連の機能がかなり弱いです。

 

なぜなら高品質なエフェクトを実現する外部プラグインに頼れない&開発する力がないからです。
※エフェクト系の外部プラグインは個人使用での購入でも1個何万円もする

BCCエフェクトプラグイン

 

 

例えばPowerDirectorのエフェクトがなぜ優秀なのかと言うと、

サードパーティ製の高品質なエフェクトを再現するプラグインをソフトに組み込んでいるからです。

 

そしてPowerDirectorは、エフェクトの外部プラグイン数でパッケージが分けられていて

そのプラグイン数が多いパッケージほど値段が高くなる仕組みになっています。

 

こういうの組み込んでいるからPowerDirectorのエフェクトは質が高いということ!

だけど、その分ほかのソフトよりも値段が少し高くなりますね!

 

 

『PowerDirector』のエフェクト例

 

上記の理由からエフェクトの質はダントツで『PowerDirector』が頭一つ抜けています。

 

200個近いエフェクトがあり、またそのそれぞれが高度に設定可能なので

初心者向けの動画ソフト と プロ向けの動画ソフトの中間の位置にあると思います。

 

PowerDirector:エフェクト設定画面

 

 

ライトリークというエフェクト1つの設定画面を開いてみてもこんな風に様々な設定をいじることができます。

 

よくわからない人には、プリセットというものも用意されており

左下の『デフォルト』となっている項目から複数の整えられたプリセットに変えることも可能です。

 

注意点としては『PowerDirector』のパッケージの違いによってエフェクト数に違いがでる点です。

 

結婚式用であればすべてのエフェクトが入っている

サブスクリプション(1年定期契約)の上位版のパッケージ(Director 365)か買いきりパッケージの最上位「PowerDirector Ultimate Suite」がオススメです

 

エフェクト感想:PowerDirectorのエフェクト品質はダントツで頭一つ抜けている!

 

『Movavi Video Editor』のエフェクト例

『Movavi Video Editor』はシンプルかつ使いやすいエフェクトが揃っている印象です!

使いやすさを重視しているので、PowerDirectorのようにエフェクトの設定項目はほとんどありません!
※0%~100%のダイヤルのみで調整可能

 

特に個人的にオシャレだなと感じるのは、『ハーフトーン』『ブラシスケッチ』のエフェクトが他のソフトにはなくて使い勝手がいいなと思います。

定番の『ライトリーク』なども揃えています!

 

唯一残念なのは、光源を発光させる『グロー効果』のエフェクトがないことです。

 

オシャレな仕上がりにしたい時に結構重宝するエフェクトなので、少し残念なポイントではあります。

 

エフェクト感想:Movaviのエフェクト品質はシンプルでオシャレなものが取り揃っていますよ!

 

 

『Filmora 9』のエフェクト例

 

 

次に『Filmora 9』のエフェクトについてです。

Filmora 9のエフェクトは、それなりに使いやすいやつが取り揃っていますが、品質のレベル的には中くらいかなといった印象です。

 

特にプロフィールムービーなどでは過去の感じを出すためにわざと古臭さを演出することがありますが

そういうのに特化したエフェクトが多い印象です。

 

『Movavi』と違いこちらにはグロー効果のエフェクトがあるのが特徴ですが、

グロー効果の品質は、格段に『PowerDirector』が優秀ではあるかなと思います。

※PowerDirectorのグロー効果は、「設定項目が多い&白以外のお好みのカラーで発光させることが可能」などなど

 

 

エフェクト感想:Filmoraのエフェクト品質は普通レベル!悪くはないと言った感じ

 

 

ウェディングムービー自作におすすめのソフト3選

 

 

以上の見極めポイントを考慮した上で

僕が個人的に思うウェディングムービー自作におすすめのソフトをおすすめ順で紹介していきます!

1.『Movavi Video Suite』+『ウェディングパック』の組み合わせがオシャレで最強!

Movavi Video Suite

Movavi Video Editorのメリットと特徴

  • 結婚式用として十分オシャレなテンプレートとエフェクトを揃えています
  • パッケージは大まかに3つですがDVDに書き込みたい場合はVideo Suiteがオススメ!
  • OSはWindowsとMacの両方に対応しています

 Movavi Video Suiteのデメリット

  • 結婚式用のオシャレなテンプレートが追加できる『Wedding』アドオンは追加で買ったほうが良い
  • 光源を光らせるグロー効果が使えない

僕が1番おすすめしたいのは、使いやすさとオシャレさのバランスから考えて『Movavi Video Editor』です!

Movavi Video Editorについて

エフェクト効果1つを例にとってみても、悪い言い方をすればカスタマイズに幅がない、ですが

いい言い方をすれば、使い方に迷わずに済むという点が個人的に初心者さんにおすすめできる点になるかなと思っています。

パッケージが大きく3つに分けられていて悩むかもしれませんが
『Movavi Video Editor』:機能制限有り
『Movavi Video Editor Plus』:機能制限なし
『Movavi Video Suite』:機能制限なし+追加ツール統合

出来上がった動画をDVDに焼きたいなら『Movavi Video Suite』がオススメですが

そのへんは無料のソフトなどで補填するのであれば半額程度で済む『Movavi Video Editor』がいいかなと思います。
『Movavi Video Editor』は機能制限こそありますが、それほど凝った編集をしないのであれば全然大丈夫だと思います。
※エフェクトやテンプレート等に違いはないため

むしろ安く上がった分で『Wedding』アドオンを購入し

結婚式ムービーを自作されるのが一番コストパフォーマンス的に最適だと思います。

Movavi Video Editor Plusの体験版をダウンロード

2.機能性はピカイチ!だけどテンプレートがやや微妙か『PowerDirector』

PowerDirectorのメリットと特徴

  • カスタマイズの幅が広くキーフレーム機能などがあり抜群に多機能
  • エフェクトの品質が高く数も多い
  • サブスクリプションパッケージであれば1年定期契約で6000円程度~
  • 「ライトリークや美肌エフェクト」などの結婚式向けのエフェクトを使いたいなら15000円のサブスクリプションパッケージか最上位パッケージが必要

 PowerDirectorのデメリット

  • 有料アドオンも含めて、テンプレートがあんまりオシャレじゃない

使いやすさと機能性のバランスが抜群に良く僕の愛用しているソフトでもあるのですが、

いかんせんテンプレートがそこまでオシャレじゃないというのが結婚式用のソフトとしては痛い点になります。

 

PowerDirectorについて

使い慣れるほど応用できる深さが見えてくるソフトではあるのですが、

初心者さんが結婚式のムービーを作るのに付属のテンプレートが使いにくいとなるとやや微妙か・・・といった感じです。

機能性に関しては、文句のつけようがなく、

キーフレーム機能で(写真が動いたりする)アニメーションを作ったり、動画速度を遅くしたり早くしたりする際にも

音声ピッチを補填したりモーションを補填したり、と1つ1つの機能を取って見ても他のソフトよりも断然優れています。

PowerDirectorの緩急(イージング)も自由自在なキーフレーム機能について

ただ・・・テキストのテンプレートだけがオシャレじゃない!

サブスクリプションパッケージ:6,980円~

3.テンプレートはオシャレだけれど、やや機能面で劣る『Filmora 9』

Filmora 9

Filmoraのメリットと特徴

  • 基本的にテンプレート全般がオシャレで編集もしやすい!
  • WindowsとMacの両方に対応しています

 Filmoraのデメリット

  • やや応用が効きにくい

Filmora 9 は基本的にテンプレート全般がオシャレでそれなりに使いやすいインターフェースに仕上がっています。

ただし、パッと見オシャレでも、終わりのアニメーションが雑だったりするのでそのへん要注意です。

オシャレな部分に力を入れるのはいいのですが、一見わかりにくい部分が結構おろそかになっていたりする印象です。

Filmora 9について

ほぼほぼ同じ機能を有する『Movavi Video Editor』のほうが1つのソフトとして完成度が高く

個人的にコストパフォーマンスに優れているかなと正直なところでは、感じます。

管理人総括

というわけで以上、僕が個人的に思う結婚式の自作用におすすめの動画編集ソフト3選でした!

無料のやつも紹介したかったのですが、無料の動画編集ソフトは基本的に結婚式用のテンプレートがないので

少し使い勝手が悪いかなと思いやめておきました。

もし迷われている方がいればお気軽にコメントなどで質問等いただければと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

入江

管理人の入江言いマス。ゲームを録画したり動画編集したりするのが趣味です。PowerDirector18を愛用しておりマス!少し凝ったアニメーションのテンプレート素材の販売を始めました。シンプルなモノはDirectorzoneで無料でテンプレート公開してるものもあります

-ソフト

Copyright© お遊び動画編集部! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.