動画編集ソフト

Shotcut 初級編|テロップ&テキストを作成する方法

2021年10月20日

無料版:Shotcutに対応

 

 

この記事では無料版:Shotcutでテロップ(テキスト)を作成する方法を解説いたします。

 

Shotcutは、少しテキストをデザインする&編集するのに癖があるんですが

Youtubeで使えるくらいのシンプルで見やすいデザインであれば簡単に作成することができます。

 

Shotcutの基本的な概要については下記ページを御覧ください

 

 

 

 

 

 

 

Shotcut:テロップの作り方

 

 

 

Shotcutのテロップ(テキスト素材)は下記3つの作業工程で作成できます。

 

①テキスト入力画面を開き文字列を入力します

②プレビュー画面にテキストが出力されるのでタイムライン上のお好みのタイミング位置にドラッグします

③『テキスト:シンプル』フィルターからデザインを調整

 

 

①テキスト入力画面を開き文字列を入力

 

まずはメニューから『その他を開く』をクリックして『テキスト』を選びます

 

 

すると『テキスト入力画面』が開くのでお好みの文字列を入力しOKをクリックします。

 

 

 

②タイムライン上のお好みのタイミング位置にドラッグ

 

プレビュー画面にテキストが出力されるので

タイムライン上のテキストを出したいタイミング位置に直接ドラッグします。

 

 

するとタイムライン上にテキストの素材(transparrent)が作成されます。

 

 

 

 

③『テキスト:シンプル』フィルターからデザインを調整

 

 

Shotcutでは②で作成したテキストの素材(transparrent)のフィルターから

細かいデザインを調整することができます。

 

まず、編集したいテキスト素材をクリックし、『フィルタ』タブを開きます
※表示時間を調整したい場合はタイムライン上のクリップの始点や終点をドラッグして調整します。
※表示タイミングを変更したい場合は、タイムライン上のクリップそのものをドラッグしてタイミングを調整します。

 

 

 

Shotcutでは、この『フィルタ』タブからテキストの文字列やテキストの色、輪郭、背景などを調整していきます。

 

 

 

 

『テキスト:シンプル』フィルタでテロップ(テキスト)をデザインする

 

 

次にテキスト素材の書体やフォントスタイル、サイズ等の基本パラメータを調整していきます。

 

 

フォント:色

 

色部分をクリックするとカラーパレットが起動しますので

ここからお好みの色を指定することができます。

 

 

 

テキスト:書体+フォントサイズ

 

 

書体部分をクリックすると

Windowsにインストールされているお好みの書体を設定することができます。

 

僕のおすすめの書体はGoogle Font:源ノ角ゴシック(Noto Sans JP)です。

初期状態ではPCに入っていないフォントなので気になる方は以下からインストールして使ってみてください。

 

フォントのインストール方法

■Noto Sans JPダウンロードページ

①リンク先右上のDownload Familyをクリックしてダウンロードできます

②ダウンロードして解凍したフォルダの中にあるoffファイルを全て選択→右クリック→すべてのユーザーに対してインストール

 

また、『フォントサイズを使用』にチェックを入れますと

書体選択画面で指定したサイズで文字の大きさが調整されます。
※チェックを外した場合は、素材の枠のサイズで自動リサイズされます

 

※チェックを入れた場合は、サイズで大きさを指定

 

※チェックを外した場合は、枠の大きさでサイズを調整

 

 

 

テキスト:輪郭

 

輪郭の色部分をクリックするとカラーパレットからテキスト境界線の色を指定することができ、

太さを調整することで境界線のサイズを設定することができます。
※0にすると境界線が削除されます

 

 

 

 

 

テキスト:背景

 

背景をクリックしてカラーパレットを起動し

色を指定&アルファチャンネルの値を0以上にすることでテキストの背面に背景をつけることができます。
※アルファチャンネルは透明度のことで0だと完全に透明、255で完全に不透明になります

 

 

背景を軽く透明にしたい場合は、200程度の値にします。

 

 

 

 

デザインを整えたら下記の要領で細かい調整をして完成です。

 

・位置を動かしたい→プレビュー上でテキストをドラッグ(移動)する

・タイミングを変更したい→タイムライン上で素材をお好みの位置にドラッグ(移動)する

・表示時間を変更したい→テキスト素材のお尻部分をクリックしてドラッグする

 

 

 

 

総括:Shotcutでテキスト&テロップを作成する方法

 

 

いかがでしたでしょうか

 

Shotcutでは、少し他の動画編集ソフトとは作成手順の要領が違って癖があるんですが

割と思い通りのテロップを作成することができます。

 

例えば同じテキストのフィルタを重ねることで

テキストにシャドウをつけたように仕上げることもできますので色々試してみてください。

 

 

他の動画編集ソフトのテキスト作成機能もまとめていますのでよろしければ参考程度にー

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

入江

管理人の入江言いマス。ゲームを録画したり動画編集したりするのが趣味です。PowerDirector シリーズを愛用しておりマス!少し凝ったアニメーションの映像素材等を公開(無料&有料)しております。

-動画編集ソフト
-

Copyright© お遊び動画編集部! , 2021 All Rights Reserved.