お遊び動画編集部!

PowerDirector 18を愛用している動画編集が趣味な管理人による動画編集のコツとおすすめソフトの紹介です。

設定 / 使い方 PowerDirector

PowerDirector:トランジションの使い方~基本から応用まで~

更新日:

 

 

 

 

動画編集においてのトランジションというのは、場面転換をする際のエフェクト効果のことを指します。

A場面からB場面に移行する際にパッと切り替わるのではなく、演出効果としてフェードさせたりします。

 

 

PowerDirectorでは、トランジションルームという機能からお手軽にエフェクトを加えることができます。

※Ver.18で総数約190個あります

 

 

 

基本的な使い方その1・ビデオクリップとビデオクリップをトランジションエフェクトで繋げる

 

 

 

一番シンプルな使い方としては、

2つのオブジェクトクリップをトランジションエフェクトで繋げる使い方になります。

 

 

 

まず、AとBの2つのビデオクリップを用意し、タイムライン上に隙間なく並べます。

 

 

 

 

 

 

次に、トランジションルームを開き、お好みのトランジションを上記クリップ同士の境目にドロップします。

 

 

 

 

 

 

これでトランジションが適用されました!

あとはこのトランジションをダブルクリックすれば所要時間やトランジション動作を選ぶことができます。

 

 

 

 

 

 

所要時間:トランジションを何秒で完了するかを指定します

※個人的には1秒か、0,5秒くらいがスムーズでおすすめです

 

 

 

使用するトランジション動作を選択:

 

・オーバーラップ / 繋げる2つのクリップを重ねて綺麗に場面転換します

メリット:クリップを重ねて場面転換するので、動画クリップの場合止まることなく綺麗に場面転換します

デメリット:クリップを重ねる為にそのトラックだけ時間が短縮されるので他のトラックとタイムライン上でずれる恐れがあります

 

・クロス / クリップ同士を重ねずに場面転換します

メリット:クリップを重ねないので他のトラックとズレることがありません。故に手間がかからない

デメリット:所要時間を1秒以上にした場合、動画クリップだと空白時間を埋めるためにBクリップの動作が少し止まってから始まる

 

 

 

 

クロスの動作の場合、場面転換が始まったときにBクリップが少し止まってから始まっているのがわかると思います。

オーバーラップは何秒に指定してもBクリップが止まらないのでスムーズ!

 

 

 

 

 

基本的な使い方その2・音声と音声を音声トランジションエフェクトで繋げる

 

音声もビデオトラックと同じように音声トランジションによって自然につなげることができます。

 

音声トランジションは2つ種類があり、音声タブにある

コンスタントゲインとコンスタントパワーの2つになります。

 

 

 

個人的にはコンスタントゲインが自然に切り替わると思います。

コンスタントパワーは大きくフェードインとフェードアウトをかけるような感じになります。

 

 

サンプル:2つのセリフをコンスタントゲインで繋げる

 

セリフ1.「早口言葉・・・ブタがブタをぶったらぶたれたブタがぶったブタをぶったのでぶったブタとぶたれたブタがぶったおれた」

セリフ2.「音声も音声トランジションで繋げることができます」

 

 

 

 

 

応用的な使い方・単一のオブジェクトクリップにトランジションエフェクトを加える

 

 

 

また、2つのクリップを繋げるだけでなく

単一のオブジェクトクリップにトランジションエフェクトを加えることもできます。

 

 

例えば、単一のタイトルクリップにトランジションエフェクトで入り方を演出してみます。

 

 

 

 

まず、タイトルクリップに蒸発トランジションを設定します。

するとこれだけでこうなります。

 

 

 

 

タイトルデザイナーのエフェクトとは違ったエフェクトもあるので、

お手軽かつ幅を広げて演出することができます。

 

 

これは開始エフェクトだけでなく終了エフェクトも設定することができます。

 

 

 

 

 

最新のPowerDirector 18はどれを選べばいい!?

 

買い切りプラン

 

 

  これらの3つのパッケージの違いは

  備わっている機能+エフェクトに差が

  あります。

 

 

 

 

パッケージ名:

通常版:

アップグレード:

サードパーティ製プラグイン数:

コンテンツパック:

 

Ultra

¥12,980

なし

2

プレミアム 1, 2, 3, 4,5

 

Ultimate

¥15,980

¥10,980

5

プレミアム 1, 2, 3, 4,5

ウェディング & ホリデーパック 10

 

Ultimate Suite

¥20,980

¥14,980

6

プレミアム 1, 2, 3, 4,5

ウェディング & ホリデーパック 10

トラベルパック 6

買い切りのおすすめはコレ!

 

これらは買い切り用のパッケージになります。

1番注意すべきポイントは、サードパーティー製プラグインの数です。

このプラグインのエフェクトはAdobeの動画編集ソフトにも入っている優秀でおしゃれなやつなのです。

 

 

サブスクリプションプラン

 

 

  これらの2つのプランの違いは

  収録ソフトウェア数に差が

  あります。

 

 

 

 

パッケージ名:

1年契約のお値段:

サードパーティ製プラグイン数:

プレミアムアドオン:

追加収録ソフトウェア:

 

PowerDirector 365

¥6,980

6

すべて無料で使用可能

なし

おすすめはコレ!

 

Director Suite 365

¥15,980

6

すべて無料で使用可能

PhotoDirector 11

AudioDirector 10

ColorDirector 8

 

 

来年もバージョンをアップグレードするのなら

こちらのサブスクリプションが安くあがりますし、全ての有料パックも無料で使えるのでお買い得かな!と思います。

 

注意すべきポイントは、2つのパッケージで、追加収録ソフトウェアがついてくるかどうかの違いくらい、と

無料で使えるBGMの中でも商用使用可能と個人使用で分けられているモノがあることに注意が必要です。

 

最新のPowerDirector 18の新機能やおすすめなところを紹介している記事は以下です

 

動画編集ソフト:PowerDirector 18がおすすめの理由とは!

            2019年9月27日に新しいバージョンのPowerDirector 18が発売されました!   &nbsp ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

入江

入江言いマス。ゲームを録画したり動画編集したりするのが趣味です。PowerDirector17を愛用しておりマス!Directorzoneでテンプレート公開してマス!

-設定 / 使い方, PowerDirector

Copyright© お遊び動画編集部! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.