お遊び動画編集部!

PowerDirector 18を愛用している動画編集が趣味な管理人による動画編集のコツとおすすめソフトの紹介です。

PowerDirector

おにゅーのPowerDirector 18買っちゃいました!

更新日:

 

こんにちわ!入江です

 

 

先日PowerDirector 18が発売されましたね!

そろそろ来るかなーって楽しみに待ってましたけど、そのアップデートの内容やいかに!

 

 

今日は少し雑談的な感じでいきますからね

 

 

 

舞い上がってPowerDirector365に入る

 

 

 

 

とりあえずパッケージは何にしようかなーと思って選んでたんですけど

月額の一番ええやつのDirector Suite 365に入っちゃいました。

 

 

 

 

僕は毎年アップグレードしてるので、それならこっちのほうが安そうな気がしたんですよね!

 

 

ちなみに迷ってた買い切りだと僕はこっちになるんですけど

 

 

 

 

うーーん、どうせ来年も買うんなら高くつきそう・・・

 

 

と思っちゃいました。

 

 

というわけで、全機能が使えて、いろいろ素材とかも使い放題なDirector Suite 365に入っちゃいました★

 

 

 

Director Suite 365の使い心地

 

Director Suite 365はサブスクリプションっていう、Adobeの月額システムっぽいのと似たようなやつで

それ専用のアプリから各種編集ソフトを起動したりするシステムになります。

 

 

 

ここからダウンロードしすると、ダウンロードボタンが起動ボタンに変わり使えるようになります。

その他にもパックや音楽タブがあり、そこから使い放題のモノをダウンロードして使うことができます。

 

 

 

 

音楽タブの効果音とかは本当に使いやすい!ですね。

これらに表示されるモノは全部使い放題なので、お好みのものをダウンロードすればすぐに使えます。

 

 

PowerDirector 18の使い心地

 

 

タイトルの中にモーショングラフィックタイトルというものが増えていて

それがちょっと面白かったですね!

 

 

 

ただ、凝った作りになっている分いじれる範囲は少なくて

アニメーションする部分は拡大縮小以外の色を変えたりというものが全くできない感じです。

 

なので、フォントの色合いで無理やり合わせるしかないのが少し幅が狭いかなといったところ!

 

 

 

ざっくりですが、編集して動画にしてみました。

やはり色合いをあわせるのに苦労しました。

 

が、ハマれば大分おしゃれに見えると思います。

 

 

で、これはデフォルトのパッケージについてるやつだけで作ったのですが、

Director Suite 365でついてくる30個のモーショングラフィックタイトルがこれよりもおしゃれなやつが多い!

 

 

あとこのBGMめちゃくちゃいいんですけど、

これもDirector Suite 365で使える音楽素材の1つで「Epic View」っていう楽曲です。

 

 

 

もし興味のある方はDirector Suite 365をこの機会に考えてみてはどうかと思います!

 

 

 

Director Suite 365はこちら

 

 

最新のPowerDirector 18はどれを選べばいい!?

 

買い切りプラン

 

 

  これらの3つのパッケージの違いは

  備わっている機能+エフェクトに差が

  あります。

 

 

 

 

パッケージ名:

通常版:

アップグレード:

サードパーティ製プラグイン数:

コンテンツパック:

 

Ultra

¥12,980

なし

2

プレミアム 1, 2, 3, 4,5

 

Ultimate

¥15,980

¥10,980

5

プレミアム 1, 2, 3, 4,5

ウェディング & ホリデーパック 10

 

Ultimate Suite

¥20,980

¥14,980

6

プレミアム 1, 2, 3, 4,5

ウェディング & ホリデーパック 10

トラベルパック 6

買い切りのおすすめはコレ!

 

これらは買い切り用のパッケージになります。

1番注意すべきポイントは、サードパーティー製プラグインの数です。

このプラグインのエフェクトはAdobeの動画編集ソフトにも入っている優秀でおしゃれなやつなのです。

 

 

サブスクリプションプラン

 

 

  これらの2つのプランの違いは

  収録ソフトウェア数に差が

  あります。

 

 

 

 

パッケージ名:

1年契約のお値段:

サードパーティ製プラグイン数:

プレミアムアドオン:

追加収録ソフトウェア:

 

PowerDirector 365

¥6,980

6

すべて無料で使用可能

なし

おすすめはコレ!

 

Director Suite 365

¥15,980

6

すべて無料で使用可能

PhotoDirector 11

AudioDirector 10

ColorDirector 8

 

 

来年もバージョンをアップグレードするのなら

こちらのサブスクリプションが安くあがりますし、全ての有料パックも無料で使えるのでお買い得かな!と思います。

 

注意すべきポイントは、2つのパッケージで、追加収録ソフトウェアがついてくるかどうかの違いくらい、と

無料で使えるBGMの中でも商用使用可能と個人使用で分けられているモノがあることに注意が必要です。

 

最新のPowerDirector 18の新機能やおすすめなところを紹介している記事は以下です

 

動画編集ソフト:PowerDirector 18がおすすめの理由とは!

            2019年9月27日に新しいバージョンのPowerDirector 18が発売されました!   &nbsp ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

入江

入江言いマス。ゲームを録画したり動画編集したりするのが趣味です。PowerDirector17を愛用しておりマス!Directorzoneでテンプレート公開してマス!

-PowerDirector

Copyright© お遊び動画編集部! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.