お遊び動画編集部!

PowerDirector 17を愛用している動画編集が趣味な管理人による動画編集のコツとおすすめソフトの紹介です。

PowerDirector 17

PowerDirector17にバージョンアップした魅力!

更新日:

 

 

 

僕はPowerDirector16からこのソフトを使い始めて、コレを使っていた時に何が物足りなかったかというと、

緩急のついたエフェクトがほとんどなかったことなんですよ!

 

Filmoraという動画編集ソフトなんかだと緩急のついたトランジションのエフェクトがいっぱいあって

すごいオシャレでこういうのPowerDirector16にないんだよなーとか不満に思ってました。

 

でもアニメーションにはイーズインとイーズアウトで緩急つけれるし、

動画の速度変換機能もいいし、作ったテンプレートは公開してクリエイターを気取れるしで

 

何かと使ってて楽しいのはPowerDirectorだったんです。

 

で!先日17にアップデートしたのですが、

16を使っていた時に、こういうエフェクトがあったらいいなーと思っていたのが17になって増えたのがすごくうれしかったのです。

 

 

緩急付きトランジションが追加された!

 

増えた機能とエフェクトの中で一番うれしかったのは緩急のついたトランジションエフェクトだったんですけど

こういうのが増えました!

 

 

この赤枠で囲ったやつが、新しく増えたやつで

緩急がついててすごい嬉しかったです!

 

ただ、使いやすいのは、アイコンを合わせたときにきちんとAとBが表示されるやつだよ!

Aだけのやつはちょっと使いにくいかも!

 

これは[時計回りに回転(中心)]のトランジションを使ったアニメーションだよ!

ぼかしや拡大アニメーションは別でつけているよ!

 

タイトルデザイナーで特殊エフェクトが追加された

 

タイトルデザイナーの特殊エフェクトという項目が増えており

文字オブジェクトのエフェクトが割と使い勝手のよさそうなエフェクトが増えています!

 

あまりちゃっちくないエフェクトですげー嬉しい!

 

特殊エフェクトの使い方

 

タイムライン上の[エフェクトを追加したいタイトル]をダブルクリックすると、

タイトルデザイナーが起動します。

 

左上の[オブジェクト][エフェクト][モーション]タブの中から[エフェクト]タブを選択します。

すると[特殊エフェクト]という項目があるので、そこで設定可能です。

 

種類は、「炎」「ライト」「稲妻」「LEDサイン」「ネオンサイン」「電波」の計6種類です。

また、その下の項目で詳細なアニメーション設定をすることが可能です。

 

 

ルック:そのエフェクトから複数の種類を選べます。例えば炎のエフェクトだけでもルックが6種類あり、それぞれちがったアニメーションの炎エフェクトから選ぶことができます。

 

サイズ:エフェクトの大きさを調整できます。この項目のみキーフレーム設定可能。

 

濃度:エフェクトの濃さを設定できます。

 

これを設定すると 他のキーフレーム機能などがほとんど使えなくなるのでその辺注意!

上の画像みたいに複数のアニメーションを付けたい時は以下みたいなやり方で!

文字そのものにトランジションを適応して、FXルームで拡大エフェクトを付けたんだ!

 

他に増えたモノで紹介したいものがあれば加筆していきます。

 

 

 

 

しゃれなトランジション演出

 

 

170個ほどの場面転換(トランジション)エフェクトがシンプルなものからオシャレで凝ったものまでありマス!

さらに拡大などの通常エフェクトと組み合わせれば、発想次第でさらに幅広く演出可能!

 

最近のトランジションの流行は緩急のついたアニメーションで

PowerDirector 17から緩急のあるおしゃれなトランジションが数多く増えました!

 

 

ーション補正付スローモーション化

 

PowerDirector 17では、動画速度を遅くしてスローモーションのように変更する時にコマ数を

少なくしたことによるカクつきを抑えるモーション補間技術機能がありマス!

 

さらに0.5~2倍速までであれば、音声ピッチを補完する機能もついており遅くしたり早くしたりすることによる

変なトーンの声になるのを防ぐことができます!

 

もちろんあえて変なピッチの声のまま残すのも演出上はアリ!

場面によってどちらでも選べるということが良い感じ!

 

 

字におしゃれなアニメーション!

 

タイトルルーム機能を使えば、細かく文字にアニメーションをつけることができます!

発想次第でテレビ番組などのテロップなども似せて作ることができます!

 

自分で作るのが苦手な人は、DirectorZoneというサイトでクリエイターの人が作ったデザインの文字をダウンロードするだけで使うこともできます!

僕も時々クリエイター側として作ってアップロードしたりしています!

 

々なフィルターをかけて場面にあった雰囲気を出せる!

 

動画や写真オブジェクトに付与できるフィルター効果を使えば

ガサガサな肌を美肌にごまかしたり、色合いや雰囲気を変えることができます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-PowerDirector 17

Copyright© お遊び動画編集部! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.