動画素材/テンプレート素材

【無料】手書きアニメーション×影付きテロップベースの動画素材(8点)

2021年11月15日

手書きアニメーション付きテロップベース素材 8

 

mp4(クロマキー用素材)
※クロマキー機能のある
動画編集ソフトで使用可能
mov(背景透過素材)
※mov形式が読み込める
動画編集ソフトで使用可能
png(背景透過静止画)
※png形式が読み込める
動画編集ソフトで使用可能

 

 

 

更新情報

2021年11月15日 ポップなテロップベース素材を無料公開しました
2021年11月18日 ポップなテロップベース→手書き風テロップベースに変更しました。(Ver.2.0.0)
2022年02月03日 avi形式を廃止し、mov形式+クロマキーmp4形式を10秒の素材としてリメイク+横長タイプ4種を追加いたしました。
2022年04月12日 PD用形式を廃止し、静止画用PNG形式を追加しました。
2022年04月12日 素材名を「手書きアニメーション×影付きテロップベース」に変更。(Ver.3.0.0)

 

 

注意ポイント

今後は当サイトの方針としてQuicktimeをインストールせずに使う素材として公開していきますので
mov形式を読み込むためにQuicktimeをインストールされた方はアンインストールしていただきますようお願いいたします。

 

 

 

使用規約

 

素材のご利用にあたって以下の使用規約を定めております。

その他詳しくは免責事項を御覧ください。

 

・個人使用・商業使用問わずお使いいただけます

・素材をロゴ、商標、サービスマークとしての使用はご遠慮ください

・風俗産業、ポルノ、アダルトコンテンツ、出会い系サイト他それらに準じるものでの使用を禁止します

・素材の転売、再配布は固く禁止しております

 

その他ご不明な点がありましたらお問い合わせかコメントからお気軽にご連絡ください

 

 

 

手書き風テロップベース:素材コンセプト

 

 

手書き風の風味をテーマにしたテロップベース素材です。

取り合わせるフォント(書体)は、ゆるく見えるフォントがおすすめです。

 

ゆるく見える無料のおすすめフォント:ほのか新丸ゴシックさん

 

といいつつ明朝体を合わせる僕

 

 

手書き風テロップベース素材(静止画画像)

  • mp4、mov形式のアニメーション時間:『00:10』
  • mov素材の解像度: 1920 x 1080 (16:9)

 

 

これらの手書きアニメーション素材には異なる4つのカラーで合計8つの素材が含まれています。
※mp4とmov形式の動画素材は10秒で作成しております。

 

 

  • 01.手書きアニメーション×影付き(ブラック)
  • 02(s).手書きアニメーション×影付き(ブラック)
  • 03.手書きアニメーション×影付き(シアン)
  • 04(s).手書きアニメーション×影付き(シアン)
  • 05.手書きアニメーション×影付き(グリーン)
  • 06(s).手書きアニメーション×影付き(グリーン)
  • 07.手書きアニメーション×影付き(ピンク)
  • 08(s).手書きアニメーション×影付き(ピンク)

 

 

 

 

手書き風テロップベース素材が使える動画編集ソフトについて

 

 

この手書き風テロップベースの映像素材は

ほとんどの動画編集ソフトで使えるように複数の形式のものを用意しております。

 

 

 

 

背景が透過したMov形式が読み込める動画編集ソフトをお使いの方

 

背景が透過したmov形式素材を読み込める動画編集ソフトをお使いの場合は

下記ダウンロードボタンより『背景が透過されたmov形式の動画素材』をダウンロードしてください。
※PowerDirectorは未対応なのでご注意ください。

 

DOWNLOAD ーダウンロードー (MOV形式)

MOV形式(背景透過)が標準で読み込める主な動画編集ソフトについて

・DaVinci Resolve
・HitFilm Express
・Shotcut
・OpenShot
・Movavi
・Filmora...などなど

 

 

この素材はすべて背景が透過されておりますのでクロマキー合成などをする必要がなく

お使いの動画編集ソフトに読み込んですぐにお使いいただけます

 

 

クロマキー機能が使用できる動画編集ソフトをお使いの方

 

背景が透過されたMov形式が標準では読み込めない+クロマキー合成ができる動画編集ソフト(PowerDirector等)をお使いの方は

下記ダウンロードボタンより『グリーンバックmp4形式の動画素材』をダウンロードして使用してください。

 

DOWNLOAD (クロマキー合成用.mp4) (270 ダウンロード)

mp4形式(クロマキー合成用)が向いている動画編集ソフト

・PowerDirector

 

 

 

 

 

各種形式素材の扱い方

 

 

これらの素材はどの動画編集ソフトでも扱えるように3つの形式で提供しております。
※お使いのソフトや環境に合わせて最適なものをお選びください

 

 

 

導入方法:MOV形式を取り込める動画編集ソフトをお使いの方

 

 

背景が透過されたmov形式が標準で取り込める動画編集ソフトをお使いの方は

上記ダウンロードページから『mov形式の素材』をダウンロード後、展開してフォルダを開きます。

 

 

 

 

 

すると中に素材用の動画ファイルがありますので

お好みのものを動画素材ソフトに取り込んでお使いくださいませ

 

 

背景が透過していますので、色抜きなどをして頂く必要はございません

 

 

 

導入方法:クロマキー合成ができる動画編集ソフトをお使いの方

 

 

クロマキー合成ができる動画編集ソフトをお使いの方は

上記ダウンロードページから『mp4形式の素材』をダウンロード後、展開してフォルダを開きます。

 

 

 

 

 

すると中に素材用の動画素材ファイルがありますので

お好みのものを動画素材ソフトに取り込みます。

 

 

 

 

 

そして動画編集ソフトに搭載されているクロマキー機能を使って背景を透過させてご利用ください。
※下記PowerDirectorでのクロマキー使用例

 

 

 

 

 

 

手書き風テロップベース素材の使い方

 

 

 

 

ここからはPowerDirectorでこちらの素材を使用する方法を解説いたします。

テロップに重ねるだけで簡単にお使いいただけますので、他の動画編集ソフトでも同じようにご利用ください。
※使用する流れは下記

 

 

①テロップベース素材を配置する

②9秒の表示時間のテキストを作成

③効果音を合わせる

 

 

①テロップベース素材を配置する

 

まず、動画等の前面トラックににお好みのテロップベース素材を配置します。

 


※動画編集ソフトによってはトラックの並び順が逆

 

 

①9秒の表示時間のテキストを作成

 

次にテロップベース素材の前面トラックに4秒の表示時間のテキストを配置&作成します。
※それぞれの動画編集ソフトで編集を行います

 

 

 

テキスト素材とテロップベース素材はだいたい同じタイミングになるように重ねて配置しますが

テキスト素材を0.5秒ズラすように合わせるとピッタリハマります。
※テキスト素材が9秒、テロップベース素材が10秒の所要時間な為

 

 

 

③効果音を合わせる

 

最後にテロップが出るタイミングで適切な効果音を合わせます。

予め用意しておいた『効果音(下記で紹介)』を動画編集ソフトにインポートします。

 

 

動画編集ソフトに効果音が取り込めたら

テキスト素材の左端に合わせてオーディオトラックに配置します。

 

 

 

この素材はテキストが出るタイミングで効果音を合わせていただくと効果的です。
※効果音は効果音ラボ様のサイトで公開しておられる『決定、ボタン押下3』の効果音がおすすめ

 

 

 

おすすめボタン効果音

 

効果音ラボ 

 

DEMO映像ではボタンページの決定ボタン、押下3効果音を使用しております。

利用規約をご確認の上ご利用ください。

 

 

 

総括:【無料】手書き風テロップベース(座布団)でテキストをゆるーく魅せる動画素材

 

 

というわけでいかがでしたでしょうか。

 

手書き風のポップなテロップベースなので可愛らしい映像などに合わせやすいと思います。

宜しければ是非是非使ってやってください。

 

 

その他のテロップベース素材は以下をご覧ください。

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-動画素材/テンプレート素材
-, ,

Copyright© お遊び動画編集部! , 2022 All Rights Reserved.