お遊び動画編集部!

PowerDirector 18を愛用している動画編集が趣味な管理人による動画編集のコツとおすすめソフトの紹介です。

動画編集 PowerDirector 作成例

PowerDirector 17でゲーム動画のオープニングムービーを作ってみる!

2018年10月29日

 

今回は実際にPowerDirector17を使って

ゲーム動画のオープニングムービーのようなものを作ってみます。

 

オープニングムービーは動画を見てもらう際に

その動画がどういうものなのかというのを冒頭の1分~2分以内にまとめて表現したりして

 

視聴者に対しての掴みを狙って作られます。

 

動画冒頭のオープニングムービーをみて、お!この動画面白そう!って思ってもらえれば

長く見てもらえる可能性が高くなるという感じ!

 

 

 

 

オープニングムービーを作るときに考えておきたいこと

 

僕は複雑なものは作れないので

シンプルに見ごたえのあるものを目指して作っていきたいと思います。

 

・OPの長さ

・OPの選曲

 

とりあえずこの2つから考えていきましょう!

 

 

OPの長さ

 

まず、オープニングムービーは長すぎると逆効果なので、1分くらいにまとめるようにしましょう!

音楽のBGMの選曲もこの尺に合わせて選ぶといいかもしれません!

大体1分~1分30秒くらいが理想かなーと思います。

あとはこの時間に詰め込む素材(ここならゲーム動画)をできればいろんな場面で撮ってきたいところです。

 

 

オープニングムービーの選曲

 

僕はゲーム動画を作る時に、選曲を丁寧にするっていうのは一番大事なことだと思っていて

選曲さえ合っていれば、動画+BGMだけでも全然見れる動画になると思っています。

 

例えばよくありがちなのが、自分の好きな音楽をBGMとして差し込む、というものです。

 

 

その動画にBGMが合っているのか、よりも、自分の好きな音楽だから!という理由のほうが強くなることが多いので

俯瞰的にみて、動画にうまくハマらないことが多い、と思っています。

 

 

あとは、誰でも知ってる有名な曲よりも、無名でもいいな!っていう曲のほうがいいこともあります。

 

 

この後者の強みは、余計な印象がつかないからです。

 

 

例えば、ヴェルディ作曲 レクイエム「怒りの日」を聞いてみてください。

 

 

 

この音楽を聴くと

 

 

映画深作欣二監督の

バトルロワイヤルを連想する人が多いはず!

 

 

なので、何かの作品の印象が強い音楽などは使わないほうがいいと思っています!

 

で、今回オープニングを作るときのメイン動画として

 

・For Honorのゲームプレイ動画

 

BGMには、フリーBGM DOVA-SYNDROMEで活動しておられる

ISAo.さんの曲DESIGNATEを使わせていただきます。

 

 

出典:フリーBGM DOVA-SYNDROME

 

選曲理由は、シネマティックでリズムが良いところですね!

For Honorがアクションゲームなので、アクションが映える音楽を選びました。

 

 

オープニングムービーを作ってみる

 

それでは実際にシンプルなオープニングムービーを作ってみましょう!

まず、PowerDirector17を起動して、先ほどのBGMを差し込みます。

 

 

で、次にメインの動画などを差し込みます。

 

 

そして次にする作業がすごい大事なのですが、

実際にBGMを聞いてみて、場面を切り替える場所というかタイミングを見つけて、カットしていきます。

 

これは、BGMのリズムが変わるところでカットしたり、BGMのリズムに合わせてカットしたりすると簡単です。

 

 

細かい修正は後にして、ざっくりカットしてこういう感じで場面を切り替えたいところにカットを入れていきました。

 

  • まずスタートから7秒後にリズムが変わるので、この7秒間はタイトルを入れるパートに!
  • 7秒~35秒までのリズムでゲームの雰囲気を伝えるパートにしようと考え、カットを多くして多くの場面を入れるパートに!
  • 35秒から最後までのリズムは一番盛り上がるリズムだったので、アクション性のある一戦をまるまる入れるパートに!

 

ざっくりこんな感じの3パートに分けました!

 

そして、この3パートをそれぞれ作成していきます。

 

Aパートは、今回は文字だけでいいのでタイトルを暫定的に挿入

※デザインはあとでします!

 

Bパートの細かくカットを入れてる部分に、いろんな場面のシーンをちりばめて入れていきます

※エフェクトはあとでします!

 

Cパートに、実際のゲームプレイシーンを入れて、速度調整などをしてBGM内に収まるようにします

※エフェクトをあとでします!

 

これが最低限のカット編集作業ですが、BGMと合っているとこれだけでも比較的見れるようにはなるかなと!

 

 

エフェクトを適用して仕上げる!

 

動画の素材はこれで収まったので、あとは細かいアニメーションやエフェクトを適用していきます!

 

Aパートの調整作業

 

Aパートは冒頭から7秒までのところでしたね!

ここは、タイトルだけの部分ですが、掴みの中の掴みなのでシンプルかつ繊細に!調整して仕上げていきます。

 

ここはシンプルなエフェクトでいいので、【拡大エフェクト】をタイトルが切り替わるタイミングで

ものすごく短く2回続けて適用してみます。

 

タイムラインで見るとこんな感じ

 

 

[FXタイムライン]に2回続けている拡大エフェクトがそれですね!

※2つ拡大エフェクトを続けるのは、拡大率が違うためです!2つの連続するエフェクトはどちらも1回目の拡大率が170、2回目の拡大率が200になっています。

 

二つともタイトルが切り替わるタイミングで適用しているので、拡大している最中にタイトルが変わっていきます。

 

で、1回目と2回目の違いとして、

2回目の迫力を増すために、[2.オーディオタイムライン]に効果音を付けているのも特徴です!

 

1回目はBGMの音と合っていたので効果音はいらないと判断しましたが、

2回目は迫力が物足りなかったので、効果音を付けたという感じ!

 

こういう、エフェクトに最適な効果音をつけるという作業は面倒なものですが大事な作業になります。

 

Bパートの調整作業

 

Bパートは7秒目から35秒までのカットをいっぱい入れているパートでした!

これはカットとシーン選択の作業が一番面倒くさいですが、上の作業で終わっているのであとは、トランジションエフェクトをつけるだけ!

 

ここもトランジションエフェクトの種類によっては、効果音をつけながら選んでいきます。

 

トランジションの選び方は、各々好きなモノを選んでいいですが、

例えば短い時間にシーンがどんどん切り替わっていくところでは、あえてトランジションエフェクトを適用しないのも手です!

※1秒前後で場面が切り替わる場合は、エフェクトをつけないほうがすんなり見れます!エフェクトつけるとごちゃるかも!

 

で、仕上がったタイムラインがこちら

 

 

Bパートの序盤と中盤にシーンの雰囲気と合うなと思ったトランジションエフェクトをそれぞれ適用していきました。

あと、画面が白く輝きながら場面が切り替わるトランジションでは風が横切る効果音をつけたりして細かく調整!

 

16秒から25秒までの間の(ラウンドのステージシーンが続く)トランジションには

回転アニメーションとよく合うように【傘を閉じる効果音】をつけました!

 

25秒から35秒までの間のシーンは、短時間にぱっぱっと切り替わっていくので、

あえてトランジションエフェクトをなしに!

 

トランジションエフェクトはオシャレに魅せたい時に使いがちですが、多用しすぎは目が疲れるので

敢えて使わないという選択も大事になってくると思います!

 

例えば映画のシーンなどで

カメラが切り替わるたびにフェードとかかけられたらたまったもんじゃないですからね!

 

Cパートの調整作業

 

Cパートはまるまる1戦闘を入れるパートでしたね!

 

本当は3つくらいの戦闘を切り替えたほうがOPっぽくなるんですけど

ちょっとその労力を考えたら憂鬱になったので1つだけにしました!

 

僕みたいに、「どうせ説明用だしなー」と思わずに

きちんと手間をかけるところはかけたほうがいいものはできるよ!

 

ここはアクションシーンなので、スローモーションエフェクトにするかどうか迷いましたが

尺の調整以外では使わないことにしました!

 

今回は、【拡大エフェクト】で迫力を出したいと思います。

 

実際に仕上がったタイムラインはこちら

 

FXタイムラインに入ってるエフェクトがこれ全部拡大ですね!

序盤の拡大エフェクトのリズムと後半の拡大エフェクトのリズムを変えて緩急をつけたのが僕の唯一のこだわり!

 

厳密にいうと序盤は、敵の攻撃やプレイヤーの動きに合わせて拡大エフェクトを適用し

後半は、BGMのピアノの旋律のリズムで拡大エフェクトを適用したという感じです。

 

あとはちょろっとだけシンプルな文字入れをして終わり!

 

僕のオープニング動画の完成品!はこれだ!

 

いかがでしたか。

 

音楽がいいので、割と迫力よくまとまったと思います!

気合があればCパートは3戦闘くらいを切り替えてもよかったかもですね!

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

入江

管理人の入江言いマス。ゲームを録画したり動画編集したりするのが趣味です。PowerDirector18を愛用しておりマス!少し凝ったアニメーションのテンプレート素材の販売を始めました。シンプルなモノはDirectorzoneで無料でテンプレート公開してるものもあります

-動画編集, PowerDirector, 作成例

Copyright© お遊び動画編集部! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.